39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

来春を迎えられるでしょうか・・・

2016-10-14 21:57:28 | 日記

こんばんは

残念でした!

今日は負けてしまいましたね。

まあ、ストレートで勝ってしまうのが一番ストレスがなくてよかったのでしょうが、そう簡単ではないですよね。

しかし、打てませんねぇ・・・

1番の田中は毎回出塁で大暴れですが後が続きません。

菊池・丸・新井・鈴木、この辺りがもう少し打ってくれないと試合になりませんね。

黒田は5回までに3点でそれほど悪くはなかったと思う。

悪いのは打者の方ですね、3点ぐらいは取り返せないとこの先日本シリーズは行っても惨敗ですね。

明日は岡田と今永のルーキー対決

そろそろ鈴木が復活するかな?

さあ、どうなるでしょうか・・・

 

 

近所の野良猫が子供を生みました。

散歩道の途中にある植え込みの中で子猫が固まっていました。

僕が近づくと親猫がサッと来て睨みました。

子猫は5匹いたでしょうか

すぐに茂みの中に逃げてしまいました。

何匹の子猫が来春を迎えられるでしょうか・・・


今年のノーベル文学賞は、ボブ・ディランということですが。

あの何十年も前のガロの歌に出てくるボブ・ディランですか?

それぐらいしか知りません。

それに本人と連絡が取れないとかで、本人は受賞を認めたくないとかいろいろと憶測もあるようですね。

しかし、歌手がノーベル文学賞ですか?

まあ、作詞ということでその歌詞が認められたということですか?

ボブ・ディランの歌は知らないし歌詞も知らないのでなんとも言えませんが、意外ですね。

川端康成や大江健三郎のようないかにも文豪といった人がもらうものと思っていましたが、作詞も対象になるのならこれからどんな人が出てくるか楽しみですね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後半に余裕を作るようにしま... | トップ | ソワソワしてしまいますね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む