39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

大変な時期があるものなんですよね

2017-01-04 23:10:14 | 日記

こんばんは

今日も懲りもせず幼児を連れて外出

フードコートで食事をして

家内と嫁はアカチャン本舗に行くということで

二人の幼児は僕と息子に任された

帰り道はまっすぐさっさと帰ってくれるはずはなく

目と鼻の先から何十倍もの時間をかけて帰ることとなった

ブランコ、滑り台、砂場

その他目につくありとあらゆるものが遊びである

広島の砂は白いので汚れない、東京の砂は黒くて汚れたら最後落ちない

そんなことを思って遊んでくれてはいないだろう

右の黒い怪しいものはあっ君、常に監視付きである

4歳の長男はさすがに4歳児でもうある程度聞き分けがあるので問題はない

 

お正月に来てくれてこんなに楽しいお正月はなかったが

こんなに大変だったお正月も初めてだ

そういえば紅白を見るのも忘れていた

この騒乱状態も明日の午前中でおしまいだ

昼の新幹線で僕以外のみんなが東京に行ってしまう

ある意味、ホッとしている

2歳児も手を合わせて「ごめんなさい」と言ってくれている

今度会えるのはいつかな?

おそらく1年以上先になるので、その頃には幼稚園年少組になっているかもね

だったらもう少し聞き分けができるようになっているかもしれないですね

ちょうど2歳の頃は動きが活発になり、好奇心や欲求のままに自制することなく行動する

このような過程を経てだんだん人間らしさが培われてくるのだろう

赤ちゃんの時に手がかからないとか幼児期が楽だったとか

色々な成長パターンがあると思うんですが

結局、成人するまでのどこかの過程で大変な時期があるものなんですよね

 

明日から仕事だ

現役最後の年になるので気を引き締めてかかることにしよう・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある意味のんびりできそうだ... | トップ | また来てね!・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tommy)
2017-01-05 21:50:19
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

可愛いお孫さんのおもりご苦労様です。
孫の未だいない私には羨ましい光景です。

ホッとしました (39ギター)
2017-01-05 22:02:59
Tommyさん
あけましておめでとうございます

広島カープの山本浩二さんが
「来て嬉しい、 帰って嬉しい」
と徹子の部屋で語った通り
孫が来るのは嬉しいのですが、その圧倒的なパワーに振り回されて疲れ果てていました

今日いっぺんにいなくなって少しさみしくなりましたが、反面ほっとしました

今久しぶりにギターを弾いていたところです

今年もよろしくお願いいたします

では・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む