39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

かりえ笑学校

2017-01-30 21:54:01 | 日記

こんばんは

さて続きですが、トラブルというのが

今治小松自動車道を走って松山自動車道に入るはずだったんですが

息子がナビの指示に従って小松ジャンクションの手前の東予丹原ICで降りてしまいました

僕もナビを見ていたんですがその先の道路は表示されているんですが、どういうことなのかそこで降りろとの指示です

あっと思った時にはもう料金所になっていたので仕方なく出ました

まあ時間はたっぷりあるしナビの言う通りに下道を走ってみようかな・・・

もしかしたらこのナビは新車からついていたナビでそれを中古で買ったわけですから、おそらく6年前の地図とデータになっているんでしょう

と言うことはナビはこの先の小松ジャンクションが通れないと思っているのかな?

あるいはデータとは別の情報で通行止めとか渋滞とかを察知して下道を通るように指示したのかもしれない

と言うことで国道11号線を松山方面へ走り、峠を越えて松山ICの一つ手前の川内ICまで走りました

思わぬところで道草を食ってしまったのですが、川内ICを入る時に渋滞情報がちらりと目に入ったのでこれを避けてくれたのかな?と思うことにしました

トラブルというのはこういうことで、事故とか故障ということではないのでまあ良かったということにしました

下道を走っている時に途中のコンビニに入りそこからは僕が運転を交代しました

松山自動車道に乗ればまた後は快適なクルージング、この道は山陽自動車道なんかと比べて車の量が少ないし1車線区間も多く全体的にゆっくりと走ることができました

大洲市のあたりでまた料金所を通過してしばらく無料区間があり、また料金所を通って有料になってやっと西予宇和ICを出ました

ここからはいよいよ(伊予のダジャレ?)明浜に向けて山道です

ナビを信用してどんどん走り、いよいよ曲がりくねった下り坂に差し掛かるところでちょっとした展望台がありました

眼下に明浜の町が見えます

周りに桜が植えてあるので春になると綺麗でしょうね

ちょっと格好付けたあっくん

そこからはまた運転を交代して、一気にクネクネ道を下りました、息子はここを運転したかったらしい

しばらく海岸線を走りいくつか漁村を通り過ぎてやっと待ち合わせ場所の狩江公民館に到着

何にもない漁村です。筏は真珠の養殖らしい

 

近くの廃校になった旧狩江小(笑)学校に無茶茶園の事務所があるということで少し立ち寄って

それから姪の案内でみかん畑を視察

いたるところに黄色の花が咲いています、菜の花です

ブラウザの調子が悪いので今日はこれぐらいで・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛媛家族紀行その1 | トップ | 本当の旅の目的は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事