39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

ソワソワしてしまいますね

2016-10-15 22:13:47 | 日記

こんばんは

カープはクライマックスシリーズを制し真のセリーグ王者となりました。

 

今日の試合ほどヒヤヒヤした試合はなかった

最後の最後まで打撃戦でいつ逆転されるかわからない試合でしたね

一回の裏の一挙6得点がよかった

田中の四球による出塁から始まり、新井で1点、鈴木で1点

エルドレッドで3点

打者一巡して田中で1点、合計6点を先制しました。

これでもう大丈夫と皆がそう思っていたのでしょうが、DeNA打線は黙っていませんでした。

岡田・今永のルーキー対決は一応岡田の勝ちでしたが、岡田もDeNA打線に4点取られて5回8対4で降板

その後DeNAに7点まで迫られ、一発出れば同点・逆転といった修羅場をなんとか制してやっと勝ったという感じでした。

このCSファイナルで最も活躍したのが背番号2番ショート田中広輔です。

一番打者の役割「とにかく塁に出ること」ですが、それどころか

通算17打席、12打数10安打5四球4打点。打率・833、出塁率・882

と驚異的な成績を残しました。 

日本シリーズは次の土曜日10月22日からここ広島のスタジアムから始まります。

パリーグの方は日本ハムかソフトバンクかわかりませんが、どちらにしてもDeNA以上の強敵になります。

田中の勢い、カープの一丸となった勝ちの勢いをそのままぶつけましょう。

今から一週間が待ち遠しい、ソワソワしてしまいますね。

 

明日は実家の団地で秋祭りです。

残念なことに天気があまり良くないようですが、みんなで会場の公園に行って弁当を食べて、餅まきをして、福引をして楽しんできます。

ついでに僕の両親の墓にもお参りしてきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来春を迎えられるでしょうか... | トップ | 選手にとって大きな励みにな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む