こそだての扉 「涙~笑いの軌跡」

4人の子供を育てながら保育士として長年勤めています。その経験を涙と笑いで皆様に紹介していきたいと思います。

お姑さんは認知症

2016-10-15 15:55:16 | 育児

お姑さんとは夫の母のこと。

義母とも言う。

私にとって夫の母は“お姑さん”でも“義母”でもない。

すでの他界している実の母と一緒!と言う訳ではないが、とても大切な人、つまり“母”である。

以前このブログに書いたが母は認知症。

一瞬にして今の出来事を忘れてしまう。

私の名前(もちろん夫の名前も)は忘れないが、忘れられた時を想像すると辛い。

最近は認知症の症状の一つ?昼夜逆転?かといって昼寝をするわけでもなく、まあ俗に言う「不眠症」になっている。

夜中の見守りも限界になり本日より「グループホーム」に入所した。

何カ所も施設に足を運び決めたのだが・・・。

それでも、こんなことをしてしまって「ごめんね」。

仕事が休みの日には会いに行くからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ちゃんの産着 | トップ | 躾の時期 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。