小さな勇気を。 ある女性のことから思ったこと

2016年12月28日 11時15分20秒 | 日々の日記
タイミング法で提供を望まれていた方が、お身体のあるご事情でやむを得ずご辞退となりました。
電話でお話ししただけですが愛情くんはこの方はご面談さえ問題なければお受け入れさせていただくつもりですので、ご本人のご進捗をお待ちしようと思います。

今回のことでも改めて思ったのは、やはり決断は1周期でも1週間でも、たとえ1日でも早い方が良いということです。
34歳になると、以降、妊娠の確率が毎年半分に減少していくと言われていますよね。
本当にそれは確かだと思います。
ですからもし決定を先送りされてしまっている女性がいたら、勇気を持って産むことを決めてしまう方が良いと思います。
選んでくださるのが愛情くんでしたら嬉しいですが、ご自分に合いそうな雰囲気の提供者は、しっかりwebで調べれば近くのエリアでもすぐに見つかるはずです。
思い切ってやってみて失敗して嫌な思いをすることもありますが、それ以上に人はおそらく、勇気を出して行動しなかったことを最も後悔するのだと思います。
私は男性ですが、愛情くんにもやらずに悔やんだ経験があります。

幸せを築くのに必要なものは、小さな勇気だけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 残念ながら失敗 | トップ | 今夜テレビで選択的未婚シン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。