安心して依頼できる精子提供者の見分け方

2016年11月05日 19時34分09秒 | 精子提供やSMCに関するニュースなど
※以下はあくまで精子提供者の一人である、愛情くんの主観です。
信頼できそうな精子提供者のことをどう調べたら良いのか分からない女性にとって、参考になれば幸いです。

ポイント1.
最低でも1年は継続して、毎月1・2回以上の頻度で、かつ、しっかりした情報量でブログやサイトを更新しているか。
新しい提供者なら、他のサイトの真似でない独自の文章で15回以上、投稿しているか。
←実際に活動していなかったり、提供に対し本気でない場合、5・6個の話題で、投稿するネタ切れとなり、更新できなくなります。問い合わせの無い日々でも更新を続ければ必ず依頼が入り、本当に活動がスタートしていきます。これは体験した提供者は皆知っていることです。
ただ、開始したての提供者で、明らかに投稿が途切れている感じの場合には、女性のあなたが信じてあげてみるのもアリだとは思います。安心感を越えてあなたが得たいものがその提供者にあれば、トライする価値はあると思います。

注意)実際は数時間〜半日程度で作成した複数の記事の各日時を改ざんして、さも1年以上や、たくさん投稿しているかのように見せかけるサイトもあります。
そのサイトが真実か嘘かの見分け方は、情報量や意見の量が少なく論理も特にないようなスカスカの投稿が多くないか注目すればすぐ分かるでしょう。
もし偽って日時を無理やり振り分けた場合、各月に1つかせいぜい2つくらいの投稿しかなく、中身も乏しい記事ばかりです。

ポイント2.
検索エンジンからも評価されているかを調べる。
自分のスマホやPCの、閲覧履歴や「キャッシュ」というインターネット上の古い情報を消してから(GoogleやYahooで調べればすぐに消し方が分かります)、
「精子提供」や「精子提供ボランティア」というキーワードでGoogleなどから検索。
最初に出てきたサイトから丹念に見ます。
そこで信頼できそうだと思えるサイトから、サイトの名前をメモしていきましょう。(抽象的なペンネームの提供者が多いので、混同しないように、ニックネームとサイトのURLをコピペして、gmailやYahoo mailの下書きなどに自分だけの注目の一覧としてメモすれば良いでしょう。)
検索エンジンは、そのキーワードで調べた人々のクリックの動きや検索結果に対する満足度を、数理的かつ合理的に処理しているので、客観性もあります。
固有名詞で再検索される精子提供者も国内に数名いますが、その提供者たちは信頼を置いても良い可能性は高いと思います。

ポイント3.
実際にメールしてみる。
本当に良い提供者で、あなたも真剣な場合、問い合わせた提供者は真剣に回答してくれるでしょう。
また、提供者の中でも良いと認識されている他の提供者のことを、あなたがその人を信頼できるかと尋ねても、彼らは決してその提供者のことを悪くは言わないでしょう。良識があるからです。
注意)ただし、問い合わせに際し、その提供者が守ってほしいと書いているルールだけはしっかり守りましょう。

参考にしてみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近の提供実績 | トップ | 赤ちゃんとの出逢い »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

精子提供やSMCに関するニュースなど」カテゴリの最新記事