愛知と岐阜と弁理士と。あいぎ特許事務所の所長ブログ
岐阜県に住み続け、名古屋市で特許事務所を経営する、地元大好き弁理士。愛知県+岐阜県で『あいぎ』、地域密着の想いを込めて!




3月末で日本弁理士会東海支部の副支部長のお役目が、なんとか無事に終わりました。
私は、南甲弁理士クラブという会派に所属しているのですが、なんと先輩弁理士のお声掛けにより、有志一同で役員慰労会を開催していただけることになりました。
今からとーーーっても楽しみです。


さて、近況&2017年度の話を少し書いてみます。

(1)採用と待機児童問題
4月から入所していただく外国事務担当の方は、4月から保育園に預かってもらう前提で話を進めていました。
が、ニュースでも問題となっている待機児童問題により、保育園の一次募集に落選。
待機児童問題は、就労問題に直接つながり、事業者からみると人材採用計画に直接影響があるということを実感しました。
ただ、狭き門である二次募集で年度末ギリギリに無事入園許可がでたようでして、なんとか事なきを得ました。
一安心ですが、入園前のお子様をもつ親さんの就労問題はなんとか政治で解決して欲しいところです。

(2)岐阜で奉公
昨年度は副支部長のお仕事に専念していましたが、4月からは再度、岐阜県の知財総合支援窓口を担当させていただくことになりました。
ただ、副支部長として岐阜県も担当していたので、お休みしていた中でも、岐阜県発明協会の方と発明工夫展でお会いする機会もあり、なんとか忘れられずに済んでいます。
知財総合支援窓口の専門家相談会は、地元の各務原市が拠点なので更に親近感があります。少しでもお役に立つことができればと思います。

(3)事務所開設15周年
2017年6月で、あいぎ特許事務所開設15周年になります。
21世紀に開業した若い事務所というイメージでいましたが、もう15年です。あっという間ですね。
弊所では5年おきに記念イベントをしていますので、記念旅行会などを開催しようと思っています。

(4)事務所成長業務
今年度は、昨年度忙しくてできなかったことを色々やっていきたいです。
事務部門の体制を変更してみたり、実務部門のスキルアップの新たな取組みをしてみたり。

ただ、大変うれしいことにお仕事をたくさん頂戴しており、人材不足感が漂っていますので、人材採用も急務です。
特に、特許実務担当の弁理士・特許技術者さん
若ければ未経験でもOKです。是非弊所で一緒に真のプロを目指しましょう!

↓↓↓↓↓↓ 

【求人情報】

◆電気電子系に強い方や、外国特許実務に強い方、大歓迎!未経験者もOK!

【特許担当】弁理士・特許技術者

 

ポチッ↓とm(__)m

 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

商標に関する基礎知識等につきましては、中小・ベンチャー知財支援サイトを是非ご一読下さい!

あいぎ特許事務所の求人情報(弁理士・特許技術者、意匠商標弁理士の募集)

あいぎ特許事務所 岐阜オフィス(岐阜県各務原市)でのご相談も承ります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 残り少し。 【求人情報更... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。