笑顔がみたいから☆ドッグトレーニングスクールAID(エイド)☆

ドッグトレーナーレオン&助手のアシュリー(黒ラブ)ワトソン(コッカー)の日常を綴ります♪

クロアチア旅行記本当に最終回

2016年11月21日 | 日記
さぁ、足掛け2年かかったクロアチア旅行記もこれで最終回です🎵
もうしばらくお付き合いください❗

今回レンタカーを使わず、トラムや歩き、バスなどを使ってザグレブ市内をうろちょろしていた私達。
そうすると当然お散歩中のワンコさん達にもよく出会いました。

全体的な印象として、落ちついている犬が殆どでした。
まず散歩中人に対して吠える犬はいませんでした。ワンコ同士の小競り合いは少しありましたが。。
それにたまたまかもしれませんが、リードをグイグイ引っ張って散歩している犬もいませんでした。

お店の中は『犬入っちゃダメ』のサインがあるところ以外は基本入ってOK!
日本とは逆ですね。。

ワンコNGのお店の外には可愛らしい係留場所をもうけてある。


お店で主人を待っているワンコ達



この2頭に至ってはリードを結わえてもいないが、我慢ではなく揺ったりとした雰囲気で、まるで置物かっ?ってくらいに人がどんなに通ろうが関係無し。。。。
もちろん人間も犬を無視して、誰一人足を止めて近寄るような人間はいなかった。
(日本だと寄ってくるわ、触ろうとするわ。。おちおち店前で待たせることも出来ない(;´д`))

でも、やはりこんな↑ワンコばかりではないことも・・・・



夜の町で見かけたクロアチア原産『ダルメシアン』
彼はお利口に飼い主と一緒に夜の街中を颯爽とお散歩していたのだが、係留されたとたん、ザグレブの町中に響き渡らんばかりの声で吠え始めた❗
写真を見て解るようにすっかり萎縮して、ワナワナガタガタ震えながら吠えまくっていた。。

まぁ、見かける犬すべてがお利口さんだったら味気無いので、こういうワンコも貴重である(笑)

それにしても、日本とヨーロッパ
『犬』という生き物に対する接し方、捉え方、考え方がどうして違うのか?
ただ『国(歴史)が違うから』だけではなさそうである。。。

あ~もっと英会話が出来ればなぁ・・

楽しすぎたクロアチア❗
これにて終了~🎵


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロアチアでの食事

2016年10月17日 | 日記
私のblogなのにクロアチアでの食事を殆どアップしておりませんでした。
っと言うもの節約(貧乏)旅行なので、自炊が主で、あとは、ケバブ屋さんとか、ピザ屋とか、ちょっと良いレストランに行ったのは帰国間近。



⬆ケバブ屋さん。メニューは英語表記があったのですが、ビックリするぐらいのパンのでかさにちょっとおののく(笑)

ともさんが『トマトサラダ』を注文すると、トマトのざく切りが出てきて、二人で笑う。。
日本的なサラダを期待するべからず・・と学習する。

ケバブ屋の帰りに甘いものが食べたくなりケーキ屋に行き持ち帰り⬇



先程日本的なイメージで考えてはならぬと学習したはずだが、あまりのカラフルさに、繊細な味のハーモニーを期待したが、上から下までほぼ同じ味であった。。
いや。。美味しかったんですよ🎵
美味しかったんです❗
でもね、ほら、、ね?
日本のスイーツが海外に人気な意味を理解する。。。

ちょっとコジャレたレストラン⬇


⬆トリュフのパスタ
おかわりしたいくらい美味しかった!
特にソースが絶品🎵
皿まで舐めたいとはこの事🎵
トリュフはクロアチアの名産らしく、
お店に行くと瓶詰めのトリュフのペーストがお手頃なお値段で売っていました。


⬆ザグレブ風カツレツとハンバーグ
カツレツはチーズを豚肉で巻いて揚げた物で、こちらも美味しゅうございました❗
ハンバーグは・・日本的イメージパート3で、玉葱とかつなぎとか無視され 、に・にくぅぅ~~ってお味でした🎵
あ、これはこれで美味しかったですよ🎵

郷に入っては郷に従えな私達二人
日本食が恋しくなることなどなく、クロアチアの食を満喫したのでした。。

っとしめたかったけど、よく考えたら、自炊用にレトルト味噌汁とパックご飯持ち込んでた(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロアチアンシープドッグ世界大会これにて終了!

2016年08月26日 | 
さぁ~ボチボチ終わらせたいクロアチア旅行記!

全ての競技が終了して、閉会式!

ワールドチャンピオンシップらしく、参加者各々国旗を持って入場~

日本チームは日本から参戦していたルトビカ&カルマパパ・ママを後ろに、私が旗手を勤めさせていただきました🎵
ありがとうございます🎵

参加者全員で記念撮影




皆で同じ黒Tシャツ着てるわ~犬が真っ黒だわ~で、何回撮っても、識別不能(笑)
まっいっかぁ~~( ̄▽ ̄)


Netherstipの父違いのお兄ちゃん🎵


Netherstipの父違いのお姉ちゃん🎵

ショー会場を警備していたダッチシェパード君

ダッチシェパードと生で会えて感激❤

Netherstipとも暫しのお別れ~






初対面から3日目。。やっとNetherstipにまともに触れました🎵
少しは飼い主だって感じとってくれたのかなぁ?
お迎えの1月まであと2ヶ月!
お利口さんに待っててね~🎵

そうそう❗
ショー会場で、ワト君そっくりなパピーの女の子発見!!


顔のブチはこの子の方が多いけど、


後ろ姿の模様はそっくり!!!

あまりにソックリだったから早くワト君に会いたくなったのでしたぁ❤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの初ロゼット!!

2016年08月26日 | 
亀以上にのろい更新のせいで、2年前のクロアチア旅行記が終わらない。。。

前回は。。確かショーの話。。

そうそう、それでショーの会場で、ショーのデモンストレーションとして、トンネンカップとIPOオビディエンス・防衛が行われました。


トンネルカップ


IPO防衛作業

体は小さいけど、IPO競技も出来る、本当にオールラウンダーなクロアチアンシープドッグ!!
本当に面白い犬だなぁ🎵

そして、もちろんショーにも出ます❗
な・なんと私の可愛いNetherstipもジュニアの部に出陳🎵
ハンドラーはHenkさんがしてくださいました❗


さぁ~どれがNetherstipかな?
な~んて!このグループはNetherstipのパパSlayerのグループでした🎵

っとここで、珍事件発生!
Netherstipのショーの出番がきて、ドキドキしながら観戦してると、グループ審査の後、個体審査になったら、審査員がHenkさんに何やらゴショゴショ。。そして、Henkさんがゼッケンを外しながらNetherstipと退場。。
訳がわからず???ってなってると、なんとNetherstipは出陳目録でオスグループ扱いに(笑)
それに気付かずゼッケン番号だけでオスグループに並んで審査を受けてたHenkさんとNetherstip・・
個体審査になって、審査員から『あれ?メスじゃん』みたいな感じで言われたんだそうなぁ~(笑)
いや~審査員そりゃビックリするよね(笑)

そんなハプニングがあったにも関わらず、無事メスグループで審査が終わったNetherstip❤

結果はな・なんとベストジュニアに選出されて、ショーの最後にセンターリンクをラウンドすることになりました🎵
すっご~~~い\(^_^)/\(^o^)/


センターリンクでラウンドするHenkさんとNetherstip🎵


残念ながらベストブリードには選ばれなかったけど、滅多にない経験が出来てHappyでした🎵


グフッ🎵ちゃんとロゼットと審査簿ももいただいて、ポイントカードもいただいたよ🎵


審査簿はもちろんクロアチア語なので、さっぱりですが、日本語に訳していただいたところによると、『品性身体共に素晴らしい❗エ~~クセレント!!』って感じらしい(笑)

思いがけずの良いお土産をいただきました🎵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こーんなところで日本犬🎵

2016年06月07日 | 
FCIインターナショナルドッグショーが行われている会場へ移動~
結構大きなイベントでクロアチア近隣の国からも参加しているので、日本のショーでは滅多に御目にかかれない犬種も沢山いて、犬種マニアの私はウキウキワクワク🎵

日本から輸入した四国犬と秋田犬




この子達だけでなく柴犬やグレートジャパニーズアキタや紀州犬、甲斐犬等日本原産の犬種も多く、(グレートアキタは日本原産と言い難いが(笑))
私がショー会場をウロウロしてて、日本人だと解ると口々に『この犬は日本から輸入したんだよ!とっても素晴らしい犬なんだ!』と誇らしげ🎵

見学者の中にも柴犬や秋田犬を連れて来ている人もチラホラいて、み~んな落ち着いていた🎵
けど、やっぱり話していると『日本犬はトレーニング難しいよね~臆病だし』ってチョロッと愚痴が(笑)
まぁ何処で育とうとやっぱり日本犬は日本犬だ(笑)
それでも最後には『難しいけど、そこが楽しいし、やっぱり魅力的な犬だよ🎵』って言ってくれた🎵

ヨーロッパの地で大事にされてる日本犬を見て、自分が輸出した訳じゃないけど、とっても嬉しかった❤

続く。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロアチアでも救助犬

2016年06月05日 | 
前回の更新からうっかり半年経ってた❗

時系列ゴチャゴチャだけど、まだまだ引っ張るクロアチア(笑)
遡ること2014年11月の事であります❗

大会3日目最終日です❗
早朝から森林公園で救助犬競技、その後FCIドッグッショーが開催されている会場に移動してのトンネンルカップ・IPO・ドッグッショーと目白押しです🎵

救助犬は公園でもある森の中、あらかじめ捜索範囲が決まっていて、そのエリアを縦横無尽に駆け回って探します。森の中には自然に出来た大きな穴があり、その中に人が隠れます。

救助犬申告



風向きを確認して~


捜索開始!!


捜索終了お疲れ様🎵


中々の広さで、パワフルなCSもさすがに終了後はお疲れでした。

続く。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は力なり・・やっと続き(-_-;)

2016年01月26日 | お仕事
つづく・・・と言っておいてなかなか続くないのがMy Blog...

皆様お久しぶりです!!

前回の記事からとうとう年も越してしまいましたが、去年の事を引き続きアップするのが、私のブログの特徴ですので、お付き合いを~~

それで、決定戦に残ったルカ君とお姉ちゃん・・・
決定戦では規定の科目ではなく、その日に決まった5科目を競技します。

この日の科目は

①紐付き脚側行進(往路常歩、復路速歩)
②常歩行進中の伏臥
③停座及び招呼
④立止
⑤常歩行進中の伏臥及び招呼

以上5科目!5科目目は実は一度も練習したことがなかったので、出番までに即席で指導手の所作を教えてちょっと冷や汗ものでした!

相手の方がしっかりと競技を終了したので、大きな失敗をすればそこで速終了になってしまう。
とにかく科目の順番間違いをしないように、『科目は全部聞事前に確認してていいから』
っとアドバイスして、送り出しました。


JKC福岡フロンティアクラブ競技会 クラブオーナー賞決定戦 ルカ


集中力が欠けまくっていて、切れがありませんが、なんとか大きな間違いもせずに5科目すべてやり切りました!
私の方がビデオを撮りながらハラハラドキドキ!!
お姉ちゃんの方が集中力の切れかけているルカのフォローができていてしっかりしていました。

『成長したな~~~』ってしみじみ思っちゃったのでした。

残念ながらオーナー賞は頂けませんでしたが、犬と共に成長・・・を間近に見られた瞬間でした!!


この競技会の後、CD3の受験も無事合格して、早ければ今年中にCDXを受験予定!

継続は力なり!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は力なり!

2015年10月13日 | お仕事
先週末福岡で競技会がありました。

今回私は出陳する犬がおらず、お手伝いでしたが、訓練競技アマチュアの部にボーダーコリーのルカ君が飼い主のお姉ちゃんと家庭犬中等科CD2に出陳しました。

お姉ちゃん(Mちゃん)とルカは、今回で2回目の競技会。
前回(1年前)の競技会は犬の集中力を出せず、練習通りの動きができなくて、とっても残念がっていたMちゃん。

さてさて・・・今回は??

JKC福岡フロンティアクラブ競技会アマCD2 ルカ


本当に良くできました!!!
出陳する前にアドバイスしていた、『審査員が「はい」って言ってもすぐにコマンド出さないで、ルカと息を合わせてね!』って言ったことが、科目が進むに連れ、忘れているのが感じられるほど焦っていたMちゃん。。。。
隣で観ていたお父さんと、二人でヒヤヒヤ(^_^;)
一番余裕で冷静だったのはルカだったかも。。

練習の時に言っていた二人の合言葉は『練習100%本番50%』

この意味は練習で100%上手に満足いく出来であっても、本番では50%になることだってある!だから結果を追い求めるんじゃなくて、ルカと今までコツコツ一生懸命地道に頑張ってきた事をかみしめて、楽しんで競技してね!!っていう、前回の競技会での悔しさが残っていたMちゃんへの言葉でした。

緊張してはいましたが、Mちゃんはその言葉を胸に本当に楽しんでくれたと思います。

そんなMちゃんに大きなご褒美がやってきました!!!

結果が張り出されてビックリ!!な・なんと98.3点で1席!!

2席以下を大きく引き離しての1席でした!!

でも、喜んでばかりはいられません!

この後、クラブーオーナー決定戦に出なくてはいけないのです!!

続く。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジリティーセミナーのお知らせ

2015年10月09日 | アジリティー




11月15日JKC長崎ウィズワンアジリティー競技会で審査委員長を務めます、Zsuzsa Veres氏によりますアジリティーセミナーの予約お申し込み受付が本日より開始いたしております。

Zsuzsaアジリティセミナーin福岡

日時
個人セミナー
◎A日程 11/13(金)(1・2度レベル)限定12組
◎B日程 11/16(月)(1・2度レベル)限定12組

コースセミナー
◎11/14(土)(2・3度レベル)限定30組

料金
個人セミナー 1組15000円
コースセミナー 1組10000円
見学(各日) 1人 5000円

場所
福岡県糟屋郡久山町久山採石場跡

申込開始日
10月9日(予定)先着順定員になり次第締め切ります。

申込方法
参加者詳細(住所・氏名・電話番号・mailアドレス(PC用アドレス)・希望日程)
犬情報(コールネーム・犬種・サイズ・年齢・競技レベル(例.JKC2度・OPDES3度))
以上を明記して
Chikakoaid@gmail.comへメールをお送りください。

※個人セミナーのレベルは1・2度ですが、3度の方も参加可能です。

※コースセミナーのコースレベルは2・3度ですが1度の方も参加可能です。

※予約管理に万全を期すため、口頭・電話・FBメッセンジャー・FBコメントでの予約及び、予約意思は全てお請け致しませんのでご注意下さい。指定された予約方法でのみお請け致しますので、ご理解御協力お願い致します❗

※質問等は連絡ツールなんでも使用していただいてOKです。

※所属団体関係なくアジリティを楽しんでいる方々であればどなたでも参加可能です🎵ここのメンバーになってないお友達にも是非お伝えください♪

※今回も日程は少ないですがZsuzsaを囲んでのお食事会を予定しております。そちらの詳細はお申し込みされた方々のみにおしらせいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆様のご参加心よりお待ち申し上げております~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジにオビにラリってます(笑)

2015年10月02日 | 日記
大会2日目

インドアでのアジリティー!!
ここはフットサル場なのですが、犬のイベントにもよく使われるそうです。
日本にもこういう場所増えてほしいけど、その前にマナーの向上だな~



レベルはJP2・AG2くらいかな?
私も検分させてもらいました❗
あくまでも超凄い犬とのイメージで検分していますので、私の脳内ハンドリングではパーフェクトラン!です(笑)

この日は日本からの参戦もあったり、1日目にはいなかったペアも増えて世界大会!!って感じ満々です🎵


休憩の時に可愛いトリックを披露してくれたハンガリーにいるNetherstipの父方の同胎犬 ❤❤

そして、聞いたことはあったけど、観たことがなかったラリーオビディエンスなる競技。
欧米では結構人気の競技らしいのですが、説明すると『オビディエンスとアジリティーの融合』ってところでしょうか?

オビディエンスなんだけど、コースがあって、検分があって、タイムも測って、なぜかハードルとかトンネルとかスラロームもあったりする。
レベルも1度2度3度とあるようでした。
ちなみにコレ👇コース図



そして、競技中のカナダから参戦のDeanna&King



コレ👇はセルビアのMiskaかな?



2日目の全日程が終了して、夜はWelcomeParty!!



アレンやターニャがいるクラブハウスで参加者が集まってのお食事会🎵



持ちよりのお料理がたくさん並んで、レストランよりもクロアチア家庭の味を堪能できて良かった~🎵

ゴルダーニャの作ったケーキがお見事❗



もちろんお味もGoodでした🎵

さぁ~明日は最終日❗

続く。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加