道草

日々感じたことを書きとめる。

初物

2017年03月07日 13時37分37秒 | 日記
平29年3月7日朝9時頃春の淡雪が花弁が舞うようにちらちら降る中散歩していたら藪の中に淡い緑色が
点々と蕗の薹が芽吹いていた、かぶっていた帽子に30個ほど採って来た、これで晩の酒の肴にと
うきうき気分で帰宅、まだ10時頃なのでもう一品と思い三川のきのこ園へ行って来ようと出かけたが
あいにく入口にロープ張られていてやっていない、そういえば五泉の市日だ、五泉まで戻りしいたけ、サツマイモ
など買い込み満足に浸っている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小春日和 | トップ | 藤五郎梅 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初物 (ずぼ)
2017-03-07 23:31:46
この美味しそうなフキノトウは、どんな料理になったのでしょうか。
4、5日前に、3センチほど芽を出していた、わが家の水仙。この寒さに身震いして、また地中に潜ったかも知れません。
Unknown (saburou)
2017-03-08 07:08:58
コメント有難うございます、そうですね天麩羅にして塩でいただくこれがさいこうでした、午後からの雪で夕方には真っ白
熱燗で一杯、午前中に採れてよかったねの声に大満足。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。