aicita--あいちん--

私が勝手につけてるブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

眠れない夜は

 | Weblog
考え事でもしてみようかな。

最近つくづく思うのは、やっぱり世界中のどの国と比較しても、日本が断然良いと言うこと。

私はこれまで様々な国を旅行してきたけど、それらは地球上のほんの一部の国々であって、これだけでは日本が一番だという証明はできないって言われると思う。

正直、欧米といっても、ヨーロッパには一度も訪れたことはないし、アジアも大部分は依然として未知だし、それ以前に日本も全国旅をしたことがあるわけではない。

けど、私が思うのは風土的なことではなく、自分の生まれた土地だから、自分の身に一番合っているということ。

まず、最近すごい思ったのは、邦楽、バカに出来ない。非常にいい! 別に西洋冠れでもなんでもないんだけど、今までは邦楽より洋楽を好んで聞いていた。だって技術面でも欧米のが日本に比べて優れてるし、そもそも日本人の音楽のインスピレーションは海外の音楽からだし。そんな風に思ってたから、ほとんどトレンドのj-popなんて分かんなかったんだけど、ひょんなことから邦楽を聞き始め、まず、歌詞に深く共感できた。歌は歌詞ではないとかいう輩がいるけど、それは間違い。歌詞もその楽曲を構成する重要なエレメント。instrumentalでも十分曲の様相は分かるけど、歌詞があることでその曲に深みが増すんだと思う。それで、日本語の歌詞は理解しやすい利点がある。制作者は自分と同じような生活環境だから、感じてること、考えていること、経験することすべてが海外の人に比べると近いからだと思う。

そんな感じで、福山雅治のmilk tea、めっちゃ泣けるじゃん。始まり15秒で波がきました。

ミスチルの未来。前々から好きだったけど、改めてめっちゃいいじゃん。青春ばんざ~い。

mihimaru GTってえ?誰それ?って思ってたけど、今では気分上々!イェイ!

Stacy Orricoの Stuckも今の私の心情を如実に表してるし、NatalieのGoin' CrazyもLeToya のTornもFantasiaのTruth isも全部empatheticだけど、なんか軽いんだなしぁ。それよりも今はGo Go 7188!のこいのうたのがしっくりくる。要は泣けるっ。

最後に、やっぱり、平原綾香の明日かなぁ。

 「そうか~、かえってきたのか~(田中邦衛)」




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GAIKOTSU

 | Weblog
 眉間にしわ寄せたときの私はガイコツみたいらしい・・。

昨日、バイトのあと、バイトの仲間たちと飲んでたらこう言われました。
ガイコツって・・・。めちゃめちゃ凹みました。凹んでたら、可愛いガイコツだってフォローされたけど、全然うれしくねーし。めちゃめちゃ笑われた。

あーぁ、なんか生活に刺激が無くて困るわぁー。
でも、三月の半ばに友達とスノボ行くことになって楽しみ!滑れるやつは居るんだローか??私は多分全く滑れん。ってゆーか、雪自体そんな触れたこと無いから、逆に怖い・・・・ 一人はめちゃめちゃスロットしかやってないから多分、スノボとか苦手だろう。高校のときはハンドボールやってたらしいけど。唯一頼りが謙ちゃんだけど、1年以上やってないからやばいっぽい。でも、教えてね♪

最近、自分オヤジ化してる気がした。こないだ、久々に同期としゃべって思った。私の意見は9割の日本のオヤジの意見に反映してるんだ!オヤジの気持ちが分かるんだ!私。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「永遠の18歳」は世界共通?!

 | Weblog
ちなみに今日も東京は晴れ。ただ、最近ものすごく寒いので、とうとううちも実家から温風ヒーターを送ってもらいました


今朝、古いTimeマガジン(style&design)を読んでたら、「新時代の黒幕」みたいなコーナーがあり、21人のファッション業界の有名人が国籍如何に関わらず特集されていました。デザイナーのVera Wang,Bruno Frisoniをはじめ、オスカー・デラレンタのCEOや日本からはグッチ、ヴィトンに劣らない人気を得ている、サマンサタバサの社長、寺田かずまさ氏や、スタイリストの助実朋樹氏が取り上げられていました。 

が、その中で私が一番「この人はすごい」と感心した人物・・・・・
それはアバクロのCEO(所謂社長ってやつですか)


マイク・ジェフリーズ                    
驚くべきことに、彼、61歳なんだそう。写真からもわかるように、めちゃめちゃ若い!!てゆーか、ふつーにちょっと老けた(かなり老けた?!)大学生な感じ。 
で、インタビューを読むと、アバクロは彼の理想の大学生生活だそう。なるほど。確かにアバクロ着てる人(特に男の子)はちょっとイケてる、女の子にモテそうなマッチョなイメージがある。きっと実際は違うんだろうけど、ショップの店員さんとか結構そんな感じだった気がする。だから、アバクロの社員たちはみんな若くて、17歳くらいのルックスの人ばっかだそう。ちなみに、マイクはこれらの社員たちのことを "kids"と呼ぶそう。しかも、OKじゃなくて、かならずcoolって返答する。


人っていくつになっても心は若いままなのね。でも若さを忘れないって素晴らしいことだと思う
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日で11月も終わり。明日から12月です。もう32日寝るとお正月~

 | Weblog
なんてちょっと気分は早いけど、今年ももう終わりに近づいてきましたね。
かなりさびしい・・・

今日は夕方、父を見送りに東京駅まで行ってきました あんなに東京駅を堪能したのは初めてだった。丸ビル行ったり、TOKIA見たりと新鮮な時間を過ごしました。

お父さんが帰るとやっぱり寂しいなぁ~ 昨夜、父が突然こんなことを口にしました。

  「君たちがこんなに大きくなって、一緒に飲みに行ったり、話しが出来るなん   て思ってもいなかったよ。ついこの間までチョロチョロしてたのに、もうこ   んなに大きくなって・・・時がたつのは早いね。」と。

   Time flies like an arrow.

父や母にとっては、本当にあっという間だったんだろうなぁ・・・。私は今まで21年間生きてきたけど、正直、21年という年月が経過しているという実感は全くない。物心付いたときからの記憶しかないから。それ以前は本当に夢か現かはっきりしない、すごく漠然としたもの。 でも、両親の21年は私が思ってるより遥かに波乱万丈なものだったに違いない。 

こんな娘を21年間も育ててくれて、本当にありがとう
そしてこれからもよろしくお願いします

パパもママも健康に気をつけて充実した毎日を送ってくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加