NPO法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

東日本大震災から6年。今も孤児遺児応援、石巻市牡鹿半島十八成浜ボランティア等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

2017夏 第10回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクトin名古屋 実行委員募集!!

2017年06月18日 00時27分01秒 | でらえぇ~友達つぐっぺぇ笑顔プロジェクト

こんばんは!!スタッフ田中です☆

3月に開催した第9回 【でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト】 

の報告書が完成しました!!

報告書はこちらから→

http://aichiborasen.org/wp/wp-content/uploads/2017/06/2017deraee9.pdf

 

総括も終わり、いよいよ次回開催(8月)へ向けて、実行委員の募集を開始します!!

 

2012年3月から始まった「でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクト」。

でらえぇ=とってもいい(名古屋弁) 友だち つぐっぺぇ=つくろう(石巻弁)

「名古屋と東北のみんなの心がつながり笑顔でいっぱいになるように」「東北と名古屋の学生が一緒に大切な時間や友だちを作ることができるように」という想いを込めて、愛知の学生たちが名づけました。

私たちがこれまでに出逢った東北の子どもたちの中には、

自分の悲しみや辛さを友だちに話したら、困らせてしまうかもしれないと、誰にも話せないでいる子がいました。

状況はそれぞれです。

だからこそ、このプロジェクトを通じ、同じ境遇の子どもたち同士が交流することで、

誰にも言えず、ひとりぼっちで抱えこんでいるものを共有できるのではないかと思っております。

これまで9回の開催を通し、震災で親を亡くした子どもたち同士が仲良くなり、人間関係を深めること、

想いや悩みを話せるような場所を作ること、

そしてその場所で、震災のことを忘れず応援活動を続けている、遠く離れた愛知の実行委員が、東北の友だちのすぐ隣にいることは、

一緒に過ごした時間と比にならないほどの特別な関係を築いています。

そしてまた、一緒に涙を流し、また楽しい時間も過ごすことで、特別な時間と特別な友達や仲間をつくってもらいたいなと思っています。

 

先日おこなった報告会の中で、名古屋の学生が「活動を終えた日から、“3月11日は東日本大震災が起きた日”から“大切な友たちの家族が亡くなった日になった”」と発言をしたのがとても印象的でした。

忘れることが出来ない2011年3月11日のテレビの中の津波の映像。

実際にそこに東北の子どもたちがいたのだということ、

家を流された子がいるということ、

お父さんやお母さんを亡くし、場合によっては変わり果てた姿と対面している子もいるということを子どもたちは「でらえぇ~」を通じ知り、考え、涙を流しました。

また私たちスタッフも、想像力が他者を思いやる心から生まれることを活動を通じて改めて感じる時間となりました。

東北の子どもたちにとっても、「頑張って!!頑張ろう!!」と、応援される場所ではなく話しをすることで気持ちの整理をすることが出来きたり、

泣くことのできるが場所を作ることが出来たのではないかと思っております。

この活動は参加したいなと思ってくださる東北の子どもたちが1人でもいる限り続けていきます。

 

今後もご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、

東北の子どもたちと名古屋の子どもたちに、かけがえのない人間関係が築かれるよう、そっとサポートいただければ幸いです。

 


毎年夏は、東北で開催していた「でらえぇ~」ですが、様々な理由から今年は名古屋で開催することに決定しました!!

すでに3人の東北学生が参加申し込みをしてくださっています!!

今年は東別院御坊夏祭り模擬店にて東北の美味しいものを子どもたちと販売していけたらいいなぁ~なんて考えています。

 

下記要項で実行委員を募集します。

 

また、ボランティアの皆さんも、どうか引き続き活動のサポートをよろしくお願いいたします。

 


でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 要項

◇応募できる方

1)中学1年生以上

2)2017年8月17日(木)夕方~20日(日)昼まで、通して参加可能な方

3)ミーティングに参加できる方

 ※スケジュールは後日お知らせします。出来るだけご参加いただけるよう調整してください。

 ※試験などで、欠席する場合は事前に連絡いただければ大丈夫です。

 

 

実行委員:学生・大人で企画運営に主体的にかかわるメンバー

名古屋サポートスタッフ:当日の参加が出来なったり、なかなか会議に参加できないけれど応援したいメンバー(※これまで参加したことのある方のみ)

 

◇宿泊・活動場所 橘学区センター

◇費用 (学生)7,500円程度(大人)15,000円程度(食事代・宿泊費など)

◇申込〆切 2017年7月1日(土)

※お申込みが殺到した場合、期限前に締め切ることがございます。ご了承ください。

 

お申込みはこちらから→http://aichiborasen.org/deraee_2017_summer

 

 

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/25(日)9:00- 中区災害対策... | トップ | 【雨天決行】中区災害対策防... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。