NPO法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

震災から5年を迎えた今も、孤児遺児応援、石巻市牡鹿半島十八成浜ボランティア…、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

愛知ボラセンの活動予定

ワンコイン・サポーターズ事務作業

2015年9月24日(土)13:00~16:30
東別院会館
※8月はお休みです。ご注意ください。

東日本大震災街頭募金活動

9月11日(日) 栄 三越ライオン前 17:00~19:00
愛知県高校生フェスティバル実行委員会の高校生による街頭募金活動です。
短時間でもかまいません。ご都合のつく方は是非ご参加ください。

でらえぇ~友達つぐっぺえ笑顔プロジェクト


運営会議


(最終更新日:2016年8月19(金)

【桃源郷プロジェクト】第3期 復興アーモンド苑 アーモンド苗木のオーナーさん募集!

2016年08月30日 22時52分55秒 | 十八成ビーチ・海の見える丘協議会

代表の久田です。

台風10号が宮城県をそれも牡鹿半島を直撃しそうな予報です。
まだまだ多く残る仮設住宅は気がかりですが、十八成浜の復興住宅は海に面している高台だけになおさら気がかりです。

さて、桃源郷プロジェクトですが、今年は
11月12日(土)に第3期アーモンドの植樹を予定しています。

十八成浜では、十八にちなんだ目標の1,800本に対して、
東日本大震災の被災された方や、地元の方、これまでのボランティア活動の中で、
十八成浜にご縁のあった方など、第1期、第2期と450本余りのアーモンドを植樹してきました。

今年度は、200本の植樹を第二アーモンド苑に植樹したいと、十八成協議会では考えています。

--------------

これまで苗木1本につき、4,000円をいただいておりました。
しかし、鹿害対策に予想以上の費用がかかっています。

たいへん申し訳ございませんが、鹿害対策費用を上乗せし、
今回は苗木1本につき、6,000円とさせていただきます。

十八成浜では、2019年末に新県道2号線や、砂浜公園が完成する予定です。
アーモンド苑もそれにあわせて、今後4年間で目標の1,800本を達成させたいと考えています。

すでにオーナーになっていただいている方も、もう1本、2本と新たにオーナーになっていただくことをご検討ください。

お申し込みはこちらの応募フォームからお願いします。
http://aichiborasen.org/tougenkyou_form

詳しくは、一般社団法人「くぐなりビーチ・海の見える丘協議会」ホームページへ
http://uminomieruoka.jimdo.com/ 

 

 メ~テレの取材に答える阿部恭一さん。

 

第2アーモンド苑遠景

今年はここの空き地に200本を植えたいと考えています。


 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御坊夏祭り1日目、大盛況☆

2016年08月21日 08時06分26秒 | スタッフのつぶやき
おはようございます!田中です!( ¨̮ )


昨日、御坊夏祭り1日目が、無事終わりましたー!


東北、熊本、愛知と各種取り揃えた日本酒は大人気!!
お酒を選ぶお客様の目がキラキラしていました!
リーダー石田くんは相談係!お客様が美味しく呑める一杯をご提案していました!





熊本餃子も大盛況!!
カリッカリで、中のお肉にしっかり味がついていて美味しかったです!
焼くのが追いつかずお待たせするほどでした☆
お土産に買って帰られる方もいました!

途中、夕焼けの中に虹が!!


なんだかいいことがありそうです☆

高校生の販売した、さんまもとっても美味しかったです!




御坊夏祭りは、毎年たくさんのボランティアさんが販売のお手伝をしてくださっています( ¨̮ )
皆さんがいてこその愛知ボランティアセンターです。
 

さらに、販売以外にもたくさんのボランティアさんが熊本餃子を食べに顔を出してくださいました!嬉しいです!!



いつも支え応援していただき本当にありがとうございます!

今日、夏祭り2日目も元気に販売します!
目指せ完売!!

お時間ある方は是非、お立ち寄りください* ( *ˊ ˋ) * ‧ ˚

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日明日開催!東別院 御坊夏祭り!ぜひお越しください☆

2016年08月20日 08時27分10秒 | スタッフのつぶやき
おはようございます!田中です。

今日明日と日頃から大変お世話になっている東別院さんが御坊夏祭りを開催します!

もちろん今年も愛知ボラセンは模擬店を出店させていただきます☆

毎年お声をかけてくださる東別院の皆様、本当にありがとうございます!!

今年の愛知ボラセンブースでは、、、
☆熊本餃子
☆東北、熊本、愛知の地酒
を販売します!!

スタッフ石田くんの選りすぐりのお酒たちです!!
是非堪能しにいらしてください☆

また、今年は特別に、、、
毎月11日に栄で街頭募金活動を続けている、
愛知県高校生フェスティバル実行委員会の学生たちもお隣のブースで一緒に販売します!

高校生が販売するのは、
☆東北産秋刀魚の干物

おそらくかなり暑くなると思いますが、みんなで頑張って焼きたいと思います!!

「地のものを口にして、知るきっかけを作りたいんだよね〜。」と担当の石田くんは言います。
ですのでお値打ちな設定になっております☆

毎回模擬店が出店できているのは担当の石田くんの強い想いがあってこそ。
今年も一丸となって完売を目指します!!


お時間ある方は是非御顔を出していただけると嬉しいです( ¨̮ )
お待ちしています!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[8月20、21日]御坊夏祭り出店のお知らせ

2016年08月14日 08時53分46秒 | スタッフのつぶやき
皆様こんにちは、スタッフ石田です。

東別院さんが8月20,21日に開催する、御坊夏祭りに今年も出店させて頂ける事なりました。

↓御坊夏祭りについて
http://www.ohigashi.net/sanka/year/event/231/

なんと、今年は婚活イベント『寺コン』が開催されるそうですよ。↓
http://www.ohigashi.net/sanka/year/event/237/
先申し込み制という事なので、参加希望の方はお早めに!


そして、ボラセンは
熊本餃子
焼き辛子蓮根
東北と熊本と愛知の地酒(日本酒)

の販売を行います。

そして、今年はもう1店舗、ボラセンの隣にて

毎月11日に街頭募金活動を続けている『大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る中学生高校生の会』通称贈る会による
宮城県産秋刀魚の開き干し
の販売を行います。

ボラセンブースは
先日出店させて頂いた仲田銀座夏祭りにて

「日本酒がたくさん種類が揃ってて、お手頃価格で飲み比べる事ができてとても良い!」
っと2日間の出店にも関わらずリピートのお客様もいらっしゃっいました。

飲み比べる楽しみと日本酒の様々な旨さを
ご堪能いただけば…と思っております。

今年のお酒を一部ご紹介です


秋田県新政酒造 NO.6 R-type


宮城県 DATE SEVEN Sparkling ~episodeⅡ~


愛知県 醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦

今年は熊本と東北地方の真ん中に位置する愛知県のお酒も一緒に販売します。


今年は例年にも増し様々な銘柄を取り揃えております。
ご来店頂き、是非お試しください。


ボラセンブース(餃子)営業時間

20日17時〜21時
21日17時〜20時半(予定)


贈る会ブース(秋刀魚の開き干し)営業時間

20,21両日17時〜20時(売り切れ次第終了)

となっております。

ボラセン関連ブース以外にも被災地応援、支援団体のブースが多数出店をしております。

もちろん、櫓を囲んでの盆踊りやコンサートステージなど各種イベントも開催されています。

日本伝統の『お寺の夏祭り』
是非是非、お誘い合わせの上、ご来場ください。

尚、お車でのご来場は例年、大変混雑しております。
お車でご来場のお方はご注意ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第153回十八成ボランティアツアー(8/19~21)中止のご案内

2016年08月05日 12時06分16秒 | 宮城県牡鹿半島十八成ボランティア

代表の久田です。

残念です。本当に悔しいです。

参加費13,000円、最低催行人員17人の、これまでのマイクロバスなら、実施できました。
しかし、参加費20,000円、 最低催行人員35人の大型バスは、簡単には実施できませんでした。
3倍も高くなったハードルを越えるのは容易ではありませんでした。 

本日までにご入金頂いた方は、11人。
本日までなら、バス代をキャンセルしても費用はかかりません。
2週間前が、催行を決定する期限です。

ブログで参加をお願いしましたが、期待していたほどの応答を頂くことができませんでした。
残念ですが、8/19~21のボランティアバスは中止とさせて頂かざるをえません。

私たちを待っていてくださった十八成の皆さん、たいへん申し訳ありません。
ご入金くださった皆さん、たいへん申し訳ありません。
何十万円もの赤字を出して、バスを走らせることはできません。

この2か月、募集をしては、中止の繰り返しです。

私自身は、マイクロバスの自前のボランティアに切り替えた時点で、
すべての責任は自分にあると考えて、
必ず自分が乗り込み、
命を懸ける思いで、
あるいは、万が一の事態がおきないように配慮し、
それでも、兆が一の事態がおきてしまえば、
すべての刑事上、民事上の責任はすべて自分にあるという
覚悟をもって、運営してきました。

法律の条文を読めば、問題があることは、わかります。
私は1995年の阪神大震災からボランティアバスを出しました。
すでに200回を超えるボランティアバスを出しています。
なぜ、1995年2月に指摘されなかったのでしょう?
なぜ、2011年4月に注意されなかったのでしょう?
なぜ、2014年8月に指導されなかったのでしょう?
なぜ、今なのでしょう?

私は身命を懸けていました。
「彼ら」は、安全なところに身をおいているような人たちでした。
その「彼ら」は、あっさりと、いや、もっといやらしく
「あなたたちのやっていらっしゃることはたいへん立派なことです」とお為ごかしを言いつつ、
「正論」をふりかざして、
ひっくり返していきました。

負けたくありません。
「彼ら」に、ではなく、自分に。
こんなことで、負けたくはありません。
もちろん、法律は守ります。
その上で、「闘い」は続けます。

かなり、感情が昂ってしまいました。
申し訳ありません。

以下のように、改めて年内の十八成ボランティアを募集します。
まもなく、応募していただけるようにします。

第153回 11月11日(金)~13日(日) 第3回アーモンド植樹
第154回 12月16日(金)~18日(日) 歳末吉例・復興住宅完成記念 第6回大餅つき大会 

どうか、皆さまのご参加をお願いします。

今回ご入金頂いた皆様へは、後日、中部キャラバン、愛知ボラセンからそれぞれご案内させて頂きます。
今しばらくお待ちください。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

活動予定カレンダー