心の声、届いてますか

 みなさん、相手の本当の気持ちわかりますか?

お久しぶりですぅ

2017-07-01 09:48:29 | Weblog
 先日ホームの職員との面談がありました。
 その前に・・・。ホームの職員が今後アパートや仕事先の保証人になろうか、私ならお金はとらないといわれましちゃ。それを相談の人に話したところ。いま福祉の人が保証人になってくれているから安心して親族gっは私に電話してこないのかもしれないといわれました。福祉のひとって自分がうったえられたらいけないからとすごく身長になり、主治医の指示だからとかそういうことをいうものだとホームの職員がいっていました。でもそれじゃあなんのために親と円をきるためにはなれているんpかわからなくて、早く縁をきりたいんですけどね。
 そしてホームのh時とに今までのことをはなし、それが「捨てたいお金がある」という人のいうことを信じてお金をおくりつづけ自分のカードは限度額をこえてつかえなくなり、会社のカードにまでテをかけてしまってばれて首になりそのことが父の耳にはいりあっという間に100万以上もの借金に、弁護士さんからはそれくらいのクイン額では働いている父親もいることだsでぃ自己破産はできないといわれました。それで父や叔母たちにせめられ死んでおわびせえとか飯をくうなとかういわれはたらいて返せとpかいわれいやになって何度五百枝でしてもつれもどされどおか家んひずっとかえらなくていいところかくまttれくれるところにいきちゃいとおもい刑務所ならかりきゅらくもいろいろあって親に負担かけずいられるしとおもって家を放火しました。それをはなし、もう親のことはわすれたほうがいいとpマネージャーにいわれたbのですがそのあとかえってくい5たおくさんからはお父さんに誤りにいったら、私がついて行ってあげるからとかいわれ顔もみたくないしこえもききたくないしとかいったらでもわるいことしたんでsgほ9、あやまtyて一度ではゆるしてもらえなくてもなんどもあやmかってゆるしてもらえればお父さん死ねとかういわなくなるんじゃないのとかいわれました。親なんてわすれられtるはずないまでいわms。でもわたしはマネージャーにいわれたとおりこれからは親の子とうぇおわすれていきちぇいこうと思います。いま「明日占い」とか「本格占い」で幸せになるための鑑定を行ってもらっているので思う通りの人生がおくれるようになるでしょう。・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんにちは | トップ | 岩国刑務所のサイト »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL