goo

■愛西市の教師の過重労働問題をとりあげました。(一般質問)

●立田村議の頃から、教師の負担減について取り上げてきた問題

 最近になってやっと新聞でも問題になっていますが、私にとっては、今頃何なのよ!という気持ちです。

 1昨年、中学校でのいじめや教師への暴力問題を取り上げたとき、学校からの報告書を入手して思ったことは、夜に警察や家庭に出向く事例があり、このような状況で、十分に子どもたちと向き合う時間があるのだろうか?ということでした。

●愛西市の中学校の先生で、過労死ラインを超えて労働している教師は?

答弁:在校時間が、月80時間(過労死ライン)を超している教員は、32.2%。超過時間の約40%が部活動である。愛西市の中学校では、朝練に関しては、顧問の裁量で行っており、毎週月曜、土曜か日曜のいずれかを休養日としている。

 愛知県は、平成30年度に、小学校5%、中学校20%にし、平成31年度は、0%をめざしているので、近隣市町村や学校と連携をとりながら、進めていく。

みつこは思う

 今回の過重労働時間は、在校時間です。
 実際には、家に仕事を持ち帰ったり、翌日の授業の準備をしたりと、現実は更に厳しい状況です。それを踏まえた対策が必要です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ■市から「負担... ■児童クラブの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。