『48歳の原点』(ブログ開設当時48歳⇒現在58歳なりました(^_^;)

還暦まであとわずか(-_-;)あと何年生きるのかしら?(^_^;)

『ミラクル~♡』

2017-02-23 18:40:21 | 会計事務所(旧エアロ・テニス)
積もりに積もった不満で(仕事量・先生の態度)
辞めたくって辞めたくって
2月4日の顧客訪問の際に「辞める」と言うと
「Aさんがそう言うのなら(前から言ってるし)
仕方ないな」そう言った

良かった
やっと解放される

教えてもらった
育ててもらった
その恩は十分お返ししたと思う

そして
マリーアントワネット展の帰り
不満が爆発して「辞める」意志を固め
ネット検索で見付けた行政書士事務所
応募したいとハローワークに行く

会計事務所の仕事は難しいし
素人がやるものじゃない
仕事をやればやるほど感じる
大切な国民の義務である納税を
こんな好い加減なことじゃダメだ

責任のある仕事をしたいけど
税務諸表を作るのは荷が重過ぎる

データ入力だけで良い
そう思って記帳代行の行政書士事務所が良い

履歴書、職務経歴書を作成して郵送した2/17

月曜日2/20に電話があって「面接をしたい」
書類選考は通ったようで
翌2/21面接に臨む

今の事務所より古いビルの4階(自社ビルかな)
階段が斜め斜めになってる作りの
本当に一歩間違えば廃墟だけど
手入れが行き届いてる感じで汚くはない

入ると男性(30代かな)女性(50代かな)
二人居て、女性が古株のようで(一番奥に座って)
男性が(入りっ口に座って)お茶を出してくれた

先ずはアンケートって渡されて
健康、性格、運転技術、等々
終ると筆記試験が2枚

簿記の方は何とか書いたけど
算数(数学)全然解らなかった

とにかく終わって
やっと大御所登場のように先生登場
ここまで1時間以上経っていた

とっても良い先生でした
お話しで目からウロコってことが何点もあり
益々勉強したい意識が高まった

何事もシッカリとした知識の上で判断する

基礎がシッカリしていれば応用が利く

ホント、それを痛感してるから
キチンとした事務所で税務に関わりたい

最後にうちでやってみるかい?(頑張るかい?)
って言ってくれて面接は終わった
結果待ちだけど返事が無いので諦めると共に

あそこで働きたいけどチョットな…とも思って

試験用紙を婿さんに見せると
「お母さんこれって高校受験の時に
僕がやった問題ですよ」色々教えてくれた
解き方、考え方、家庭教師みたいに…

でも最後に
行政書士事務所ですよね、ここは
本業だけではやって行けないのかな云々
会計事務所で働くことをお薦めされた

そして翌日も回答が無いので
もし採用されたら働こうと思ってたけど
やはりあそこより今の事務所の方が良いな
半々の気持ちの中

ふと
そうだS行政書士先生の所は???
今の事務所に出入りしてる女性の先生だけど
6年前は(一昨年くらいまで)
何回か会ってもどうも好きになれなくって
それはお互いだと思う
煙ったい仲で敬遠し合ってた

その先生の所って人が居なくって困ってたな
ネットで事務所検索して
昨日23日の朝に出勤途中に電話をした

すると先生の方でも、やはり人が居なく困ってて
タイムリー
是非来てくださいってことになって
先ずはお会いする
ホントこう言う行動はメッチャ早い
先生が土日を候補に挙げたけど「本日は?」
とお聞きして早速ランチをご一緒した

人が居なく(一昨年、昨年人が辞めた)
多分、これって先生が原因だと思う
女性特有の気分屋、ヒステリックだと思う
でもそこは知ってのわたしなので大丈夫

長いこと先生が苦手(と言う言い方でなく)
自分とは違い資格も有り何でも出来て
お綺麗で近寄り難いと言った

雇用条件を相談して
そうそう、その前に面白いことがあった
面接したY事務所のことY先生のことをご存じで
わたしが
「O事務所を辞めて行政書士事務所の面接をした」
と朝の電話で言った時に
「Y先生の所でしょう?」即座に言った
仲が良いことのことで
Y先生のことを良い人だけど「あれこれ(余り良いことじゃない)」
って欠点を教えてくれた

やはりわたしは人を見る目がある
そこが解ったので躊躇ってたけど踏ん切りがついた

S先生はO先生のことを良くご存じで
もう十分(恩義)尽くしたと言ってくれた

お世話になった分はお返し出来たと思うので
3月からはS先生の下で働こうと思う

お昼の食事のお礼を言おうともう一度HPを見て
ブログを見ると
2/21に(日付は後から見た)
「本日良いことがあったのでブログ再開しました」
え?それって?と思ったら日付が2日前=わたしが面接した日だ(^_^;)
S先生はしばらくブログをお休みしていたのは知ってた
再開したことは知らなくって
どこかの集まりの会長?支部長?何かになったらしい
そしてそれを機に頑張ろう
良いことがあるような気がする
富士山の写真が載ってて運気アップ
みたいな記事だった

偶然ちゃ偶然で片付けられちゃうけど
余りにもタイムリーでビックリ

きっと衝突はあるでしょう

でも先ずはやってみなくっちゃ

そしてダメなら修正すれば良い
我慢出来るところは我慢して
出来ない時はその時の一番を見付ければ良い

それにしてもマリーアントワネット展から
一週間
激動の一週間でした

O先生には(賃金アップ交渉で決裂した)
確定申告が終わるまでは居てくれと言われてて
他の会計事務所なら待ってくれないだろうけど
幸いS先生は確定申告は多くないそうで
その後の決算が困ってたそうなので、そこもオッケー

全ての部分が上手く噛み合ってるので
奇跡的な転職です
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『皇太子浩宮さま』 | トップ | 『自信』 »
最近の画像もっと見る

会計事務所(旧エアロ・テニス)」カテゴリの最新記事