アイドルブログ

最近のアイドル事情

やはり数値をごまかしていた豊洲汚染問題、3日も放置すればベンゼンが気化して検出されるわけがない

2017-03-06 20:23:48 | 政治・経済
8回目までの調査ではパージ(汚染水の入れ替え)して2~3日放置した後、検査していたということは、「ベンゼンなどの揮発性物質はほとんど気化して検出されない」のは当然ですね。9回目は「パージしたその日に検査した」そうですが、これが当たり前の対応ですね。当初から「数字が低すぎる」と指摘されていたように、やはり官僚や政治家が命じてインチキをしていたワケです。地下ピットが立ち入り禁止なのは、ベンゼンなどが充満していて危険だからです。「地下ピットに立ち入る場合は十分に換気するべし」という注意書きがリアルですね(苦笑)。「安全だ」といいながら「実はリスクだらけだった原発」と同じですね。そもそもパージするということは、「汚染物質が濃縮されるのを防ぐ」のが目的であり、「パージすること自体がごまかし」なのです。通常は抜き打ち検査が常道であり、この論理だと抜き打ち検査は不可能で、「汚染水をきれいにするまで検査しないでね」と言っているに等しいのです。「9回目の検査で数値が跳ね上がった」のではなく、「8回目までの調査がごまかしだった」という事ですね。



豊洲市場の地下水 最終調査は“都の指示で過去と違う手順”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170304/k10010898851000.html
豊洲地下溜り水「工場排水としても出せない汚染レベル」専門家がスタジオでナマ検査
http://www.j-cast.com/tv/2016/09/16278277.html?p=all
【ワテ予想】豊洲市場は廃止【水質検査費用は高過ぎると思う】
https://www.wareko.jp/wordpress/?p=21465
森友学園疑惑でも安倍応援団コメンテーターは健在! 古市憲寿と田崎史郎の必死すぎる擁護コメントに失笑
http://lite-ra.com/2017/03/post-2959.html
極右と安倍首相の親密関係こそ問題の本質だ 森友学園問題を欧米メディアはどう報じたか
http://toyokeizai.net/articles/-/161381
【森友学園】安倍首相「素晴らしいと聞いた」→「いかがなものか」 答弁を整理すると...
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/03/moritomo-abe-prime-ministe_n_15148834.html
森友学園理事長、大阪府議にも接触 小学校認可働きかけ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H4M_T00C17A3CC0000/?dg=1&nf=1
森友学園の土地取得、政治家の「口利き」焦点 経緯・取得額に謎多く
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H8K_S7A300C1EA2000/
鴻池氏側、頻繁に接触 森友学園問題 用地交渉仲介は否定
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS02H4H_S7A300C1MM8000/?n_cid=SPTMG002
野党、理事長らの招致要求
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS02H4Q_S7A300C1EA2000/?n_cid=SPTMG002
大阪知事、不認可の可能性に言及 森友学園の小学校
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H5V_V20C17A2CC1000/
森友学園理事長、自民・鴻池氏に陳情 国有地関連か
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H4M_R00C17A3PP8000/
森友学園、鴻池氏側と頻繁やりとり 用地交渉の記録判明
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H4H_S7A300C1MM8000/
野党、森友理事長らの参考人招致要求
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H4Q_S7A300C1EA2000/
鴻池氏側、頻繁に接触 森友学園問題 用地交渉仲介は否定
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS02H4H_S7A300C1MM8000/?n_cid=TPRN0001




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪(テロ等準備罪)の... | トップ | 「アッキード事件」は「国有... »

コメントを投稿

政治・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL