みんなのうた♪

好きなことを好きなように書いてます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白夜行 第9話

2006年03月13日 | ドラマ

計画通りやっと離婚が成立した雪穂。
高宮の会社のデータを入手し、
ベンチャー企業で働き出した亮司。
怪しまれつつも、尾行をまいた亮司。
この二人に新たな敵が…


第9話の簡単なあらすじ

亮司(山田孝之)は、
大学病院の調剤薬局に勤める
栗原典子(西田尚美)に近づき、
彼女の家に転がり込む。
典子には、小説を書きたいために
会社を辞めたと言っていた。
そして、小説を書くために、
本物が見たいから青酸カリを持ってきて欲しいと頼む。
同じころ、
雪穂(綾瀬はるか)
ブティックをもう一店舗増やす目標で、
一生懸命商売に励んでいた。
ある日、雪穂を心配した
礼子(八千草薫)がやってきた。
 
 
 
いやぁ~、今回は泣いた泣いた
八千草薫さんの悲しい顔、
寂しげな顔、
残念そうな顔、
雪穂を励ます顔、
気付いてやれなかった顔、
全ての表情に泣かされました
八千草さんが雪穂を心配してお店にきて、
並木道で雪穂に
『中絶が原因で子供が出来なくなってホント?』と聞き、
『ホントだよ、でもそれでよかったと思う。
その分、会社を育てていこうと思う。』
八千草さんはやっと本音を聞けたようで
よかったと言っていましたね。
こんなにも雪穂を心配して、雪穂を応援してくれているお母さん。
このシーンがあっただけに、最後は本当に衝撃的でした
そしてサボテンをもらったお母さんが庭で死体を発見します。
その死体を見ながら、
サボテンを植え続ける八千草さんの表情は素晴らしかった。
いろんな感情が一気に駆け巡ったのでしょう。
そして倒れて病院へ。
何もかも悟ったお母さんは、
雪穂に自首を勧めました。
でも雪穂は
『一人じゃないから…、
引き分けにも戻るわけにもいかないの…』と。
チューブに手をかける雪穂。
その時亮司が!
『二度目はないよ』
亮司、止めるなんて人間の心があったのね!
と思ったのもつかの間。
自分が手にかけるのかい!?
雪穂に母親殺しを二回やらせたくないってことだったんだ。
黙って出て行く雪穂。
雪穂はアリバイ作りのために電話してました。
どうしてこんなときにそんなことまで頭がまわるんだろう??
もう完全に悪人になってしまっていますよね。
あの時の雪穂の口元に鳥肌が立ちました。
不適な笑み。何を意味しているんでしょうか?
亮司と八千草さんの二人になったとき
『二人してその様か?哀れやなぁ』
正しい事なんて言われなくても分かってるんです
笹垣が気付いたように、
真実を知ったものには死を与える亮司と雪穂。
真実を知ったお母さんまでも手をかけてしまうなんて!
悲しすぎます。この衝撃は大きかったです。                                                           588

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姉の結婚式☆ | トップ | ブログについて »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FUUS)
2006-03-13 18:31:42
今回は本当に八千草さんの演技に感動でしたよね。

雪穂は確かに実母には恵まれなかったけど、義母は実母の足りない部分を補う以上の愛を彼女に与えてくれていましたよね。つまり実母以上の存在だったはずです。そういう人まで殺さなければならないっていうのは、もう理解できないです。まあ、二人は誰にも理解されようとは思っていないんでしょうけど。(←それが一番厄介)

やっちゃいましたね (のぶひさ)
2006-03-13 20:27:29
亮司くん、ついに大女優まで殺しちゃいましたね。

八千草さんが死ぬなんて普通のドラマじゃありえん!



それにしても雪穂に自首を勧めるシーンは涙でした。

演出的には、「二度目はなしだよ」って雪穂を制止して、視聴者に「亮司いいとこあるじゃん!」って思わせといて、見事な裏切りでした。

それが余計に切なさにつながっていきますね。
Unknown (まりりん)
2006-03-13 22:33:08
こんばんは!



>悲しすぎます。この衝撃は大きかったです。



次週の予告を読むと、さすがに雪穂も本当に養母が

死んでしまった(殺したからですけどね(笑))と

いうことにショックを受けるみたいで、それがまあ

今まで犯してきた犯罪とはやはり違うところでは

あるのでしょうけど(実母の時はそういう

ショックとかってなかったですもんね)、それに

してもね~~~。

ともかく10話はいよいよ亮司も・・・ですよね。

すごく楽しみです。



またよろしくお願いしますね~!
TBありがとうございます! (Nob)
2006-03-13 22:58:30
こんばんは!

TBどうもありがとうございました!

いよいよあと2話ですね~

最後までしっかり見届けたいと思っています!
TBどーも (ひろぴー)
2006-03-13 23:26:52
TBありがとうございます。

回が進むにつれて、引き込まれています。

2日前に原作を読み始めたのですが、こっちもやめられなくなて、ついつい夜更かしです。
こんばんは (かわいいさだぼう)
2006-03-13 23:47:24
残り2話。これからも犠牲者は増え続くるのでしょうか?

今週以上の衝撃はなさそうですけど



篠塚はやばそうですね
こんばんわ♪ (ota)
2006-03-14 00:14:46
今週はなんと言っても八千草薫さんでしたよね~。

雪穂に語った言葉の一つ一つが痛かったです。



確実に迫り来る雪穂と亮司の結末。

もっとも最近この二人に毒され気味でレビューも少々荒れてますから

多分辛くても見届けられそうです(笑

TBありがとう。 (ジンク・ブルー)
2006-03-14 01:03:39
『二人してその様か?哀れやなぁ』

この言葉を発した時の礼子は

もう雪穂の義母ではなくなっていましたね。



今までは、どんな悪事を犯しても

同情が入って観ていたが・・・

今回は心底2人が憎くなりました。
TBありがとうございます。 (のらさん)
2006-03-14 09:43:26
雪穂は礼子をその手にかけるのか?と思い、

亮司が走っている時は、間に合うか?と思わせ、

亮司の手が雪穂の手を止めた時には、間に合ったぁと安堵し、

その後、亮司がやるのかよ!!!と、思いっきり画面に突っ込む。

物語は終局へと最悪のシナリオを着々と進行中です。

困ったものですね。
あぁ・・・ (まこ)
2006-03-14 13:41:26
>『二度目はないよ』

二度目←あ~、単に二回目の殺人をさせまいという意味合いにとってました!!!

前回手にかけたのは実母。そして今回は義母。そういわれれば2名とも母!そこには気付いていませんでした、う~ん深いです!
疲れました (io)
2006-03-14 19:00:39
TBありがとうございました。

「白夜行」もう見るの疲れてきました

後2回見届けますが早くこのドラマから開放されたいというのが本音です
Unknown (さんさしおん)
2006-03-14 22:38:06
TBどうも有り難うございました。

白夜行第9夜、凄かったですね。

雪穂はどこまで、悪女に落ち込んでいくのだろうか?

第10夜も興味深々です。
八千草薫殺し。 (狂った活字たちとの宴会)
2006-03-15 00:09:15
ども、いつもTBしてもらって。

え~、今回は雪穂が八千草薫を殺す回なんですが、ドラマ化する時に、雪穂がもっと狡猾に育ての母に取り入る部分が大胆にカットされているので、「え!?」みたいな感じになっているんだと思います。確かにドラマの流れから言うと、普通は殺せないですもんね。

最近の亮司は大好きです。いい感じ。

ドラマも終盤なので楽しみです。
TBありがとうございました。 (カナッペ)
2006-03-15 01:29:32
雪穂が母親を殺そうとする時、亮司が止めに入るところでは私も「えらい!亮司!!」なんて思ったのですが、あれは視聴者に対する裏切りですよね。

結局殺しちゃうなんて・・・。

しかも八千草さんを!!

「哀れやなぁ」の言葉がすごく重かったです。
TBありがとうございます (ひゃくまんつぶ)
2006-03-15 15:25:51
第9話は主人公の二人についていけない決定的な回になりました。



ほんとうに人の心を忘れたのか!?

自分らのためなら誰でも殺せるのか!?

ほんとに哀れというか・・・。
TBありがとうございました (しーな)
2006-03-16 02:02:27
私も亮司には一瞬期待したんですが…

まあ殺さなかったらあの結末にはならないんですよね。

最高の母親までも殺してしまうふたりが痛すぎでした。
こんにちわ (あい)
2006-03-17 10:09:06
FUUSさん、

本当に八千草さんの演技に号泣させてもらいました。本当に素晴らしい女優さんです。

実母以上に雪穂を理解し、愛してくれた義母にまでてをかけるなんて本当に理解できませんでした。



のぶひささん、

私も思いました。亮司、やるじゃん!!

雪穂の暴走を止めるの??と思ったら

自分でやるんか!?

完全な裏切りでした…

それが切なさを倍増させましたよね。



まりりんさん、

雪穂は義母の愛情を理解しながらも

本当のことを知ってしまっただけに

手をかけなければならなかったことに

関して、す少しは人間の心があるようですね。

でも八千草さんを殺すなんて…って感じですね。



Nobさん、

あと2話ですね~

これからの二人の動向が気になりますね。

最後まで見届けましょう~



ひろぴーさん、

そうですね。どろどろとしたドラマで

いつも罪を重ねる悲しい二人なのですが

引き込まれてしまいます。

原作はドラマが終わってから読みたいです。
こんにちわ (あい)
2006-03-17 10:14:26
かわいいさだぼうさん、

あと2話でまだ犠牲者が出るんでしょうかね。

亮司と雪穂はまだ笹垣と篠塚という

この事件を怪しんでいる二人の敵がいますからね!

やばいです。



otaさん、

今回は八千草さんありきの回でした。

本当に泣かされました。

今回はどうしても亮司と雪穂に同情の余地はありませんでしたよね。



ジンク・ブルーさん、

『哀れやな』の言葉は母親としてだけではなく、

一人の人間としての忠告でしたよね。

この言葉にこの二人はどう思ったのでしょうか??



のらさん、

私も一緒です!!

亮司、さすが!母親にまでは手をかけないだろう??って意味で止めたのかと思ったのも束の間、自分がやるんかい?!って突っ込みましたね。

こんにちわ (あい)
2006-03-17 10:20:36
まこさん、

二度目の母親殺しは、」ないよ!って

意味だったんですよね~

深いですよね~

でもあんなに素晴らしい愛で包んでくれた

義母に手をかけるなんて許せないです。



ioさん、

ioさんにとってはかなりつらいドラマですよね。

はるかちゃんが完全に雪穂になっちゃってますからね。

あと2話。頑張りましょう(笑)



さんさしおんさん、

今回は凄かったです。

八千草さんにてをかけるなんて

衝撃的でした。

10話も楽しみですね!!



狂った活字と宴会さん、

なるほど!!結構割愛されているんですね。

原作読まなきゃですね。

ドラマも終盤。楽しみですね。



カナッペさん、

みんな一緒ですね(笑)

亮司が止めに入ったときには、

やるじゃん!!亮司!と思っちゃいましたよね。

でも結局裏切られました…

『哀れやなぁ』は重い一言でしたよね。



こんにちわ (あい)
2006-03-17 10:22:41
ひゃくまんつぶさん、

同感です!

今回は二人には同情できませんでした。

二人には曲がった感情しか

ないんでしょうね。

人の心が残っていることを祈りたいのですが。



しーなさん、

期待しましたよね(笑)

でもダメでしたね…

かなり痛い回でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
白夜行<第9話> (のぶひさの日記)
第9話「こぼれ落ちた過去」。礼子(八千草薫)がついに…。 冒頭での亮司(山田孝之)のナレーション、「過去の断片を拾うやつを消そうと思ったんだ」。
白夜行 第9話 評価“ラスト一気に泣けたけど・・・” (ハマリもん)
今回は、今までのわかりづらかった部分その他を、 キャラに語らせることによって、最終回を前に視聴者に 今までの話から2人の行動とその心理を明確にしておこう という 意図があったかどうかは定かではないけど、全体的に “説明”の多いストーリーになっていて、物語の流れ
「白夜行」9話~こぼれ落ちた過去~ (アンナdiary)
どうか子供達に本当のバツは心と記憶に下されると 伝えてください。 飲み込んだ罰は魂を蝕み、やがてその身体さえ命さえ食い尽くす どうかその前に どうか親たちに伝えてください。 ~幽霊からの遺言~ 9話は、大人達が優しかった。あの笹垣さえも私には優しく感じて
ドラマ『白夜行』第9話 (strの気になるドラマ気になるコト)
なんか。。これまで、どこかで感じていた違和感がスーっと消え、心からドラマ『白夜行』にハマっている自分が居る。。ドラマ 『白夜行』 第9話 「こぼれ落ちた過去」   ◆キャスト◆桐原亮司 … 山田孝之唐沢雪穂… 綾瀬はるか幼少時代の亮司 … 泉澤祐希幼少...
白夜行 第九話放送! (気まぐれ気ままなブログ)
駄目だ・・・あまりにも今回の9話は辛すぎる。何故 育ての親の礼子まで手をかけようとするんだよ・・・雪穂。 離婚をした雪穂を心配して駆けつける母・礼子。初めて心の内を見せた雪穂に対して礼子はとても嬉しそうでした。夕飯のシーンや二人で一緒に歩
「白夜行」#9 (グータラママのダメ人間)
あ~あ雪穂の養母が死んじゃいましたね。というか殺されたんですけど。あんなに優しくて雪穂の事をいつも想ってくれている母親まで殺さなくたっていいじゃない。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!この事については後ほど触れる事にし、ちょっとおさらいしてみましょう。典子と...
白夜行#9 (今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-)
いったんは諦めかけたかに見えた笹垣。 しかし篠塚の依頼によって、また2人を追う決意を固めたようです。 正直8話では元気がなくなったな、老けたな、という印象を受けて少し寂しかったので。 今回活動を再開した時には、心ならずも少しほっとしてしまいました。 やは
白夜行 第9話 (Happy☆Lucky)
第9話 二人はどんどん深みに・・・
【白夜行】第9話 (見取り八段・実0段)
どうか親たちに伝えてください。本当の罰は心と記憶に下されると伝えてください。サボテンの下から母は見つけてしまった。見つけた途端、瞬時に何もかも知ったのだろう。雪穂の実の母が何故死んだのか。今まで雪穂が隠してきた、その全てを。倒れて入院し、病院にやって来...
白夜行-第9話ー ひきこまれつつある (寛いだ気分で書き綴る平凡な幸)
『白夜行 第9話』を見終わって、 感想やそれに伴った僕の信じる人、想い等について 長々と書いて、”いざ、投稿”したら、 また消えたぞ{/face_ang/} ブログのこのシステム、なんとかならないの{/ee_2/} 同様に投稿に失敗した後輩は、 朝の4時に怒りでふとんをかじったら
「白夜行」第9話 2人をめぐる人たち (明日へのヒント by シキシマ博士)
先週に引き続き「白夜行」の感想を書きます。 書きたくなるような展開になってきましたので(笑) とは言え、本業であるパズルの原稿の締め切りが近付いているので手短にします。
白夜行 9話 (心動・・・。)
だ~から、最初っから笹垣をやっておけば良かったのに~!!!そうすれば、細々と周りを巻き込む事もなかったのに~!結局バレちゃいました。雪穂と亮司父との関係、事件を起こしたのは全て二人の仕業、あげく、高宮絡みでデータを盗んで秋吉として生きていたという事まで篠塚の
白夜行 #9 (運命の女を求めて)
素晴らしい! 今時、映画でもここまで完成度の高いものはお目にかかれない。後半の芸達者による怒涛の芝居合戦もさる事ながら、ドブ川をめぐる構図の妙も素敵過ぎる 脚本もかなり良いし。ただ、希望を言うなら、笹垣視点では「真相に近づきかけると靄に包まれる」的な展.
白夜行 第9話 (ota-broadcast)
TBSドラマ「白夜行」第9話の感想です。 公式はコチラTBS「白夜行」公式 ざっと今週のあらすじを公式から引用 亮司(山田孝之)は、大学病院の調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)に近づき、 彼女の家に転がり込む。典子には、小説を書きたいために会社を辞めたと
『白夜行』第9回 感想? (つれづれなる・・・日記?)
これで、何人目だ?まさに誰もいなくなった・・・。って話だな。 そこまで手にかけるとは・・。 最後(最初の続き)がなんとなくというか、おぼろげというか見えた気がした。 久々の大阪。あいかわらず、微妙な大阪弁にいらっとしながらみてました。 初回以来かな?これだけ
白夜行 9 (ソフトorハード)
なんて深い愛なんだろう。 なんて大きな愛なんだろう。 雪穂(綾瀬はるか)のことをそこまで大切に想っていたんだとは。 「帰るとこはいつでもあるんやから」 どれほどの罪を犯したのかは知らずとも、それでも見捨てはしないと。 普通に真っ当に暮らしてる人間でも、これほどの
白夜を行くセファリックその9 (なつかしのタージマハール)
白夜行第9話の感想です。 小生、最近忙しくて疲れ気味なので今週は縮小バージョンでお送りする予定です。 あくまで予定、書き始めたらまたいつものように拡大バージョンになるかもしれませんが。 今週は話が大きく動きましたね。 とは言っても劇中の人たちの中でですが。 .
「白夜行」#9 (風の便り)
先週までは新たな大きな事件を起こすこともなく、わりとゆったりと見ていられたんですが、今週はラストに近づくにつれ急展開。またも重く暗い雰囲気が漂ってきました。
バトン君。 (T陽のブログ(仮))
ってわけで、can太からバトンが回ってきたようなので俺も回答したいと思います!   ◎異性バトン◎ (自分が異性に生まれ変わったとしてこたえてください) つまり
・「白夜行」第9話(3/9放送) (たまちゃんのてーげー日記)
昨夜2006年3月9日(木)に放送されたTBSドラマ「白夜行」(びゃくやこう)第9話。以下、多少のストーリーと感想を少し書きます(笑)。独り言なので、お許しをさて、最初に全体の感想を言えば、 「雪穂、許せん!!」です。雪穂(綾瀬はるか)、とうとう、育ての.
【テレビ】白夜行(第9話) (まぁ、お茶でも)
亮司が、栗原典子に近付いたのは、青酸カリを手に入れるためだった。 目障りな笹垣をどうにかしたいようだった
白夜行 (エクセルな人の日記)
最近テレビ番組をみる時間がとれず、ハードディスクにどんどんとテレビ番組が録画されて行っています。私はあまりテレビ番組を見ない方なので、まあ見なくても問題ないんですが、一旦見初めてしまったドラマの続編を見れないことほど気持ちの悪いことはありません。
「白夜行」第9話 (日々“是”精進!)
亮司は大学病院に勤務している薬剤師の典子に近付く。そして、典子と同棲を始める。一方、笹垣は、過去の事件を調べ出し、江利子や菊池と接触、事件解明となる手がかりを掴む。そんな中、自宅の庭に埋められていたあるものを見つけたショックから、礼子が倒れて病院に。礼...
『白夜行』 第9話 (老舗ワタクシ本舗)
亮司(山田孝之)は、大学病院の調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)に 近づき、彼女の家に転がり込む。 典子には、小説を書きたいために会社を辞めたと言っていた。 そして、小説を書くために、本物が見たいから青酸カリを持ってきて欲しいと頼む。 同じ頃、雪穂(綾
白夜行 第9話 (ALBEDO0.39)
白夜行(びゃくやこう) 第9話 俺は幸せだったから いつ死んでもかまわないと思った。。。   本当に幸せだったんだろうか?   本当の幸せを知らなかったから   そう言えたのでないだろうか? 亮司は、調剤薬局に勤める栗原典子に近づいた。 以前自分は幽
「白夜行」 ? (はるかかなた 綾瀬はるか)
想いでの1曲 Forget me not by 尾崎 豊 →? こちら   ?   はるかちゃんにプレゼント(^ε^)-☆Chu!!   ? 白夜行9話 ? そこまでやるのか。。。雪穂 結局自分では出来なくても 亮司が手を下す まだ会話の出来る人間を そこまで冷酷になれるもの
「白夜行 第9話」のこと (徒然な日記(20%増量中))
八千草薫が魅せてくれました。 ラストシーンの迫力は圧巻です。 亮司(山田孝之)に
ドラマ「白夜行」第九話 (狂った活字たちとの宴会)
今夜は、第九話です。 過去の断片をすくい集めようとする、笹垣。 それを許さない、亮司。 そして、亮司は、笹垣を消そうと決意する。 亮司は、青酸カリを入手すべく、薬剤師の栗原典子に近づく。 そう、飛行機を見送る港で自分を幽霊だと言っていた女性だ。 亮司は、なん
白夜行 第9話 (☆映画三昧な日々☆)
とうとう、残すところあと2話に迫ってきました!! 次々と、亮司と雪穂の隠していた過去が暴かれていきます。 笹垣も二人のつながり、そして殺人の動機を見つけていってますね。 そんな中亮司も負けてはいません!調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)と接触し、彼女と打ち
白夜行 第9話。 (だらだら感想日記の日々)
雪穂 vs おかあさん(八千草薫)に涙!!!! 笹垣は高校時代・大学時代の暴行事件をふたりの犯行とあっさり突き止める。 「写真を撮ることが魂を汚す(潰す?)のに一番有効なのを知っているから」 そこまで雪穂を理解しながらも同情はしない笹垣なのね。。。
白夜行 第九話 「こぼれ落ちた過去」 (どらまにあ)
『オレは、幸せだったからいつ死んでもかまわないと思ったんだ』 2004年冬。 亮司は、ゴミ置き場で倒れていた。 典子が亮司にお湯を飲ませる。 「胃は、怖いのよ もしかしたら胃潰瘍の可能性あるんだから。 病院いったほうがよくない? タクシー呼ぶから」と心配する典子 「