~ストーリーテリング「愛依の風」ainokaze~

絵本・素語り・わらべうた
ストーリーテラーやえはたのりこ(やえちゃん)の徒然便り

オープン参加!!イベント・おはなし会・ワークショップ情報!!

★3月10日「天に響け!春の息吹を故郷へ」平和と祈りの共演会@渋谷伝承ホールご予約承り中★くまざわ書店八王子南口店1月14日(日)14:00~(参加無料)★nonowa国立ペーパーウォール「やえちゃんのたのしいよみきかせ」1月28日(日)11:00~(参加無料)★わらべうたの会『わらべの会』*無料どの地域からも参加できます。 ★国分寺市『シルバー向け語り講座』毎週水曜日9:30~11:30 *参加資格60歳以上の方 わらべ歌・絵本・詩・文学様々に、声の表現を楽しみます。 ★グリムの会WEK講座(わらべうた・絵本・語り)詳細は後日お知らせいたします。 ★2018年、おはなし会・保育士研修・わらべうた・絵本・素話講座、ご依頼お待ちしております。 全国どこへでも参ります! プログラムや形式などお気軽にご相談ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

日本橋三越『月待ちおはなし会』お知らせ!!

2014年08月31日 | お知らせ
夏の終わりを感じるここ数日。

秋の気配は、風にも、虫の声にも表れ始めましたね。


さて、秋、最初にお届けいたします、日本橋三越『月待ちおはなし会』開催のお知らせです

『月待ちおはなし会』

9月13日(土)17:00~17:45(入場無料・雨天決行屋内開催)

日本橋三越屋上チェルシーガーデンにて



宮沢賢治作『鹿踊りのはじまり』他

秋の歌・わらべうたなど歌います♪

秋の心地よい風を感じながら、美しいお月さまの下、豊かなおはなしひと時を一緒に過ごしましょう


皆さまにお会いできますことを心より楽しみにしております

どうかお天気になりますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狭山市教育研究会保育士研修より

2014年08月27日 | 講座・研修会(保育士研修等)
8月25日

狭山市教育研究会(公立幼稚園)の研修会に行ってまいりました!

二学期始業に向けて、豊かな保育の為に一日研修会。
私は、午前中の会で、『子どもたちの心をふっくら育てよう』をテーマに、
わらべうた・絵本・素話の研修会を行いました

まずは、体の血行を良くするために体ほぐしの体操から。



わらべうたにのせて、大きく体を動かしたり、指、腕、足、と身体遊びにつなげていきます。
春夏秋冬~四季のメドレーで、より、豊かにバラエティに広げていきます







じゃんけん歌、遊び歌、ユーモアたっぷりの歌遊びもたくさん歌いました♪

絵本は、参加型で遊びにつなげていけるものを紹介しました。

詩語りで、言葉の力と表現を学び、素語りへ。

もちろん最初は『おだんごぱん』♪
また、ころころころころがっていきました!!



嵐のように過ぎた楽しく熱い研修会でした。本当にあっという間でした。(先生談)

目と目を合わせ、子どもたちの息使いを感じながら、歌のテンポや振りを変えていく。
『心をふかふかにふっくらと』
いつもその想いを胸に、『温かい声とまなざし』で、子どもたち一人一人の尊い命に呼びかけるように歌うように語るように。

みんな自然に笑顔になり、楽しく平和な時間を分かち合う。
だんだんと子どもたちは、人の声を聞くことを楽しみ喜び、この生まれた世界に信頼を持つでしょう。
未来へはばたく、知恵や勇気も育つでしょう。
そう信じて、願いと希望をもって。


ご準備いただきました研修会のみなさま

今回、会場が大きくて、大きな輪になって実践できたので、とてもやりやすかったです。
ありがとうございました。
また、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

やえ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み~宇都宮帰省だより♪

2014年08月14日 | 故郷便り
夏の甲子園始まり、連日、球児たちの熱いプレーに、胸を高鳴らせ声援を送っています

皆さん、それぞれの夏休みはゆっくり過ごされていますか?

私の夏休みは、先週の金曜日から5日間。
あっという間ではありましたが、体に健やかな風を受け、さらに気力も充実し元気になりました

ちょっと振り返ります

初日は、台風が近づいていましたが、海が見たくて車を走らせました

逗子海岸で暫し遊び、新江の島水族館へ。
夜の水族館と海月に癒されました~~

 





10日~12日まで栃木、宇都宮の実家へ帰省しました。
庭の溢れる緑と花々、そして鳥の声、虫の声に癒されました。

父は、相変わらず、庭やメダカのお世話に丹念で、
今年は、なんと蜂蜜作りまで始めたのです!
苦労して搾った貴重な蜂蜜を帰りにお土産にいただいちゃいました♪
超純粋はちみつです!とっても美味しい~~

お墓の掃除もできたし、父と母にマッサージもしてあげられたし、ちょっとだけ娘らしいことできて良かった。

でも、何より、父が丹精こめて作った採れたてお野菜で、素朴な田舎料理だけれど、
美味しい母のご飯を食べられて、心も体も元気元気になりました














写真をたくさんUPしてしまいました。
故郷の風がこんなに気持ちがいいのかと、
何の洒落たものもない田舎家の景色も、生きてきた証を見るようで、
ここに帰れる幸せをしみじみ感じた今年の帰省でした。

父も母も、少し背中が小さくなっていました。
故郷にいう時間、大切にしなくちゃ。
私の育ったところですものね。

明日は、終戦記念日。
心して受け止めなければ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よみうりカルチャーでの話

2014年08月09日 | 講座・研修会(保育士研修等)
今週木曜日は、よみうりカルチャー町田の
「わらべうた・素語り・絵本」講座でしたが、

その時の一人の生徒さんのお話です。

7月最後の講座の日、蓮の咲く頃には、自然と語りたくなる

『蜘蛛の糸』芥川龍之介

を語りました。

こちらの生徒さんの前で、語ったのは初めてでした。

その時は、しみじみ聴きました~と笑顔の方もいれば、
胸のあたりを手で押さえて、ふぅと深くため息をつかれたような様子の方もいました。

写メは、やはり生徒さんが、薬師池公園の早朝6時ころの蓮だと、送ってくれたものです。

『蜘蛛の糸』を聴いて、蓮の花が見たいと思い、早速お出かになられたというお話でした。



すごく、美しい姿ですね

そして、いつももの静かな印象の女性の方が、こんな話をしてくれました。

「実は、私、昨年、父と母を相次いで亡くしたんです。
それで、その時から、蓮の花がすごく好きになり、家で育て初めたんです。
ところが、その一つが、もうすぐ咲くのかなと思っていたら、枯れてしまったんです。
でも、「蜘蛛の糸」聞いたその日、その枯れたはずの蓮の花が、蜘蛛のおかげで咲いたんです!」

聞いてて、私も「蜘蛛のおかげですか?」と聞き返すと、

「蓮の上に蜘蛛の巣ができ、それを目がけて蓮が伸び始めたんです!」

まぁ、そんなことが!!

私の語った『蜘蛛の糸』の、お釈迦様の蜘蛛の糸が彼女の心をそっと持ち上げたのではないかしら・・・

お家の蓮の花も、彼女の気持ちを汲み取ったのじゃないかしらと不思議なことを思いました。

そのお話をされているお顔は、とても明るかったのです

いつも、小さな声で、そっと語られる方ですが、
ちょっと、語りも変わってくるかもしれない、ふとそう思いました。

私の『蜘蛛の糸』を聞いて、ご両親を思い出されたそうです。
そして、この時期に毎年聞きたいと、嬉しい言葉をもらいました。


このお話は、きっとたまたまのことでしょう。

でも、語りの世界で、良い心地になったのなら、とても嬉しいことです

誰かの心に、そっと寄り添える。
そんな語りをしていきたいです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わらべの会便り♪

2014年08月01日 | 絵本とわらべうたの会
8月1日です!
夏真っ盛り!!暑いですね

今日のわらべの会は3部構成のような感じでした。
新しい親子が10組以上参加。お部屋いっぱいの輪にになりました。
1か月の赤ちゃんが2人も!!

まだ、小さな泣き声。本当に小さな赤ちゃん。
またまた、命のはじまりに出会えたような感じで、1か月の赤ちゃん自体に感激してしまいました。



写真、人間の赤ちゃんじゃないですよ!
女の子が、はいって、お人形を持ってきてくれました

最初は、ベビーマッサージまで優しくいつものわらべうた

そして、今日は、夏休みで久しぶりに幼稚園生と、小学生も来てくれました
妹ちゃんをお膝にのせて、自己紹介してくれたり、手をもって手振りをさせてあげたり、
素敵なおねえちゃまぶりに目を細めてしまいました~

小学生3人組は、私とでんでらりゅうばの競争したい!!って
会が終わってから、「もう一回、もう一回」って
とても楽しかったです!

絵本は、『すいか!』ぴったりでしょ。
大きな赤いすいか。おいしそう~。
たくさんお友達が集まってきて、くちゅくちゅ、むしゃむしゃ、ぴちゅぴちゅ食べました



暑いけれど、センターの中は、程よい涼しさで快適でした。

次回は、9月5日(金)11:15~です

8月の第3週はお休みになりますので、お間違えのないようにしてくださいね。

それでは、元気で楽しい夏をお過ごしくださいね

やえ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加