チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

ハリウッドでコンサート

2016-10-29 | 育児
オーケストラのコンサートに行くので、グランパマの家に子供らをあずけに来ました。

ブーマーでし。



山に放し飼いにされているブーマーさん。
崖っぷちに行ってしまい、戻れなくなって往生していました。



どうしたら良いんでしょうねー・・・



なんとか戻って来れました。
てへへ。



さて、子供らを置いて、ハリウッドに来ました。
さすがハリウッド。
ルアーが刺さりまくっております。



コンサートはハリウッドボウルで夜行われるので、チャイニーズシアター隣のホテル、
Loews Hollywood Hotel
に一泊します。

ホテル側の手違いで予約していた部屋がなく、スイートルームになりました。
えーしょうがないなーしぶしぶ。
へへへ。



部屋からハリウッドサインが見えます。



肉眼ではかなり大きく見えるのですが、写真だとこれだけズームしてもよく見えないハリウッドサイン。



隣のビルの壁の絵は、リンジーローハンだそうです。
これだけデフォルメされたら、もう誰だかわからぬではないか。



山の中にある日本のお城風の建物は、日本料理店ヤマシロです。
2回ほど行った事がありますが、2回ともべろべろに酔っていたので味に覚えがありません。
美味しかった。
たぶん。

左下に見えそうで見えない洋館が謎のエンターテイメントレストランで、料理はおいしくないのにハリウッドの業界人がよくパーティーを開くので行った事があります。
ご飯食べた後にコメディアンの話を聞かなければならないので、英語が得意でないと針のムシロ。
その上ドレスコードがあり、女子はパンツだと入れません。
なんだ、いやな思い出しかないな・・・



ヤマシロズームアップ。



では’早速チャイニーズシアターに繰り出して行きます。



ポケゴで観るハリウッド。



umizumiのアンテナショップが。
デビューした時は、こんなに売れっ子のイラストレーターになるとは思ってませんでした。



チャイニーズシアター!



ゴジラー。



でででん。



とりあえずポケモン。



チャオウェイの手足型が。
上海時代は彼女のドラマをめっちゃ観ていました。
大富豪の隠し子で、正妻の子供からいじめられる役だったチャオウェイ。
出世したなー。



スティーブンセガールと私の足。



熊夫さんとレストランに入りましたが、とんでもない立地でした。
落ち着いてご飯食べれそうにありません。



コーヒー飲んでる熊夫さんの前にも、こんなやつが飛び出て来て、もう大慌てです。



北米限定ポケモン、ゲットだぜー。



ご飯もおいしかったよ。。。



もーぐもーぐ。
ステーキ半分こ。



ホテルに宿泊している人しか入れないプライベートスペースを発見。



屋上プールがありました。
でも眺めは良いとは言えない・・・
カイロ・レンかー。



さて、歩いてハリウッドボウルに着ました。
ハリウッドボウルは歴史ある野外コンサート会場ですが、歴史あり過ぎて駐車場設備が全く整っておらず(車移動が主でなかった時代の物)
うっかり車で来ようものなら、入るのに1時間、出るのに2時間かかります。
大げさではありません。
徒歩圏内のホテルに宿泊するのがベストです。



ああーこんなところにもお前がー。



やたらイーブイが出まくるハリウッド。
ハリウッドセレブイーブイ。



コンサートの指揮者は、ジョン・ウィリアムズです。
映画音楽を多数作曲しているおじいちゃんです。
挙げるときりがないのですが、屋根の上のバイオリン弾き、ジョーズ、E.T. とか、スーパーマンとか、インディアナジョーズ、スターウォーズとか、ハリポタとか、
あとチャムが愛してやまないジュラシックパークも彼の作品。
もうウィキペディアで調べてください。
彼の曲を一度も聴いた事がない人はたぶん地球上に存在しないのではないかというくらいなあれです。
あれ。



ご本人登場でわき上がる。



ダースベーダーのテーマとともに、観客席から一斉にライトセイバーが。



映画のシーンもスクリーンに映し出されて、大興奮。

アンコールには3度もこたえてくれましたが、ハリポタとスーパーマンと、BFG、、でも皆自分が聞きたいお気に入りがそれぞれあり、
なんでインディアナジョーンズやってくれないんだー!てな感じに、なかなか立ち去ろうとしません。

すごい人だなー。
まだ元気に指揮棒ふっている事自体がもうすごいんですけど。



ホテルまで結構ありますが、良いもの聞いた後なので、キャッキャしながらてくてく帰りました。
ホテルのラウンジで一杯飲んで帰ろうという事になり。
カクテルの名前が、映画にちなんだものばかり。
さすがハリウッドだのう。







ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハローキティカフェ | TOP | 引き上げ »
最近の画像もっと見る

post a comment