ヽ(^o^)丿想説就説ヽ(^o^)丿

「思ったことは言わなきゃね!」
と、言いつつ好きな台湾芸能ネタ
ブログです~笑
by zeniyu


《看見台灣》の監督の空撮技術を五月天も。

2017-06-10 21:28:23 | 五月天

衝撃的な事故が本日は日本でも台湾でも。つい最近記者会見も

行って、クランクインしたばかりの

映画「看見台湾」の続編を撮影中だった、齊柏林監督含め

3人、花蓮で撮影中のヘリが墜落、お亡くなりになりました。

自由時報 ETTODAY

ニュース新聞で見つけたのですが、その中に五月天の文字

これはちょうどMVを撮影したとき当時ののニュース動画。

実は五月天の《如果我們不曾相遇》の101の空撮部分は

この監督が撮影したものでした。

当時は、台湾映画界は誰も彼の空撮技術に目を向けて

必要としてなくて、唯一五月天の

《如果我們不曾相遇》は僕らが撮影したんだよと。

それから、実は先月は福島に赴いて

《看見台灣II》のカメラテストにも行っていた

監督。今回の被災現場は飛び立って5キロ上昇した

所で撮影していたようで、近すぎるってことだったのでしょうか。

ETさんの記事には原因として考えられる理由みたいなのが

書かれてますが、天候も安定していて、パイロットも経験豊富だった

ようですが、壊れ方もこういう頭部分が完全に行くパターンは

そんなに多くない様で、通常なら動力を失ってゆっくり下降していく

パターンンが多いようです。。ということでちらっと

パイロットの道連れ自殺説もちょっと書かれてますがそれも

かなり低い確率であるとのこと。。原因を早期に解明することが

求めらえている感じを受けました。

今はドローンなんかもあって、そういうので撮影してるのかと

思っていたけど、こんなに命がけで撮影されているなんて。。

監督含めなくなった3名の方のご冥福を祈ります。。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玖壹壹 6/9 西門町Live生放... | トップ | F.I.R. 阿沁が齊柏林に捧げ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL