ヽ(^o^)丿想説就説ヽ(^o^)丿

「思ったことは言わなきゃね!」
と、言いつつ好きな台湾芸能ネタ
ブログです~笑
by zeniyu


猪哥亮 笑顔で旅立つ

2017-05-15 22:11:23 | 台湾その他芸能記事

今日は残念で悲しい記事。猪哥亮さん癌のため70歳の人生に幕を閉じられました。

このトレードマークのヘアーとお得意の台湾語でお茶の間を楽しくさせて

くれた彼の功績は台湾の芸能界に深い悲しみを落としているのが

わかるくらい、特集が組まれたり、芸能ニュースはほぼこれがメインの本日です。

遺影はこの笑ったお顔の写真で三立さんに写真が載ってますが

三立

早朝なくなったときも夢の中に居るようなそんなお顔だったそうです。

そしてこの写真は生前の本人の願いだったようで、にこやかに自分らしさを

まんべんなく表現したこの楽しげな表情をみんなの心に留めて欲しいとの

ことで、。本当に「笑って最後はバイバイだよ」と言われてるような

気分にも。。それが逆に悲しい涙を誘うのか、弔問に訪れた芸能人は

報道陣からの質問にも答えなかった人も多かったそうで。。

中時電子報

こちらには娘さんの謝金燕さんとの話が書かれていますが

見ると、この2人の人生もいろいろあったのだなと。

長い間娘さんと不仲で、臨終前にようやっと和解しましたが

例えば娘さんのコンサートに見に来てもそれでも父親に会いたくないと。

娘さんの謝金燕さんは15歳の時にデビュー。当時は彼の娘ということで

お父さんもそれはね彼女のために尽くしたわけですが、実は小学校4年の時に

両親は別れていて、更に17歳の時にお姉さんとこの金燕さんは重篤な交通事故に。

そこで娘の面倒を見るために猪哥は家に戻り、金燕さんが全快して

復帰した後には父娘でショーの司会などをしたりして2人はいい関係でした。

ところが、1993年にこのお父さんが借金しだしたんだよね。それでその

保証人だったのかな。。娘に謝金返済しろと。。そういうのが縁のこじれになり

猪哥は1997年に一時芸能界を出まして、、そんなうちに金燕さんはゴールデンディスクも

取る歌手に。そして10年後猪哥は復帰。そこからまた映画だ、司会だとこちらも人気がどんどん

出て、押しも押されぬ大御所になっていったわけです。

そして、この親子関係も、お互いに避ける感じで、。

娘さんは父親から逃げるような感じで、交わしていた感じかな、それに

コソコソやるのが大嫌いな猪哥はハッキリしろ的なのも過去にあったような

でも、金燕さんはお母さんとうまく行ってるのでお母さんを守りたいという理由から

避けてたわけで。それもわかるな。。

最後はでも和解できてよかった。。安心してにこやかな顔で旅立てたんだなと。

萬秀豬王

そういえば、猪哥亮はロイくんのアイドルでもありました。

みんなから愛される人であったんだろうな~。もうこのマイク姿も

見ることが出来ないのが寂しい。。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月天 巨大な洗濯機の上で... | トップ | 五月天 「ノミネート=受賞、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL