発達障害って何ですか?(仮)

発達障害といったつかみどころのない病気(?)について自分なりに考えていきたいと思ってます。

はじめに

2016-10-16 14:59:28 | はじめに
2015年の10月、かかりつけの精神科医に「発達障害でまちがいないでしょう」と診断を受けました。

その時私は40歳でした。
実は、かなりの期間、自分はいわゆる発達障害的な特性を持っていて、それが自身の生きづらさの原因の少なくとも1つであると気がついていました。

ただ、それは自分の努力で解消すべき事で病気のせいにして逃げることは許されないことだと思っていました。

今までこの事について誰にも相談したことはなかったのですが、おそらく専門家以外の誰に相談しても「努力が足りない」「単に能力がないだけだ」と思われるだけだと思っていたし、自分自身もそのように思っていました。

随分と自分を責め続けていたなと、今振り返ってみると思います。

この障害は昔であれば単に能力が低いと片付けられていたわけですが、どうやらそんな単純な問題ではないようです。

近年発達障害に関する書物も以前と比べれば多く刊行されていますし、インターネットで発達障害に関する有用な情報を得ることもできます。

自分の将来はそれほど暗く閉ざされているわけではない(きっと)と思い、どうやったらよりよく生きられるか模索していこうと思っています。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ストラテラ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。