今日とかの出来事

日々の業務

プータロー、一柳閣へゆく。夕飯編。

2017-03-21 15:11:16 | Weblog
プータロー、一柳閣へゆく。夕飯編。食うよ。

今回は、豚肉ステーキ?をおじさんが作りたてを面倒くさそうにサービス。


かにもあったよ!鯉の刺身もあり!六時ちょい前から並んで、刺身は争奪戦に負けた。寿司も争奪戦に負けた。
イチゴセットは辛うじて死守した。カニは、4皿食べたところで補充が終わった…

刺身は、偶然にも!刺身の近くに席をとったので、サプライされたら速攻席をたったが、既に気配を察して待ち構える忍者ハットリくんみたいなおばさんたちに負ける。数人でほぼ持っていくという…
みなくんの後ろに並んでたワガママそうなおばさんは、「もう、いっぱい取られちゃう!あ、それ食べた~い」というので、面倒くさいから鯉の刺身3切れだけお代わりして諦めた。


一口ゆばがあって、嬉しい(おいしいとは言ってない)。茶碗蒸しうまいよ!3杯たべた。鶏の炊き込みご飯ウマー!カレーはさすがに食べられず。
その後、たこ焼とストロベリーゼリーとちょっぴりアイス(バニラ、チョコ、ストロベリー)を食べた。



戦場カメラマンみなくんがゆく!







ケーキはもう、なかった。
夕飯時には、紅茶なし。コーヒーあり。緑茶は粉がきれかけてて、ほぼお湯。

おじいが、ハンカチを落ちましたよと知らない人に拾ってもらったはずみにビックリしちゃってビールグラスを落として割ったり、中国人女性従業員に気安く話しかけたり(下げ膳をしてるんだから、寿司を補充してと意見を言うのはなしでしょう。外国から来てるんだよ!)、飲み物をこぼして店員さんが片付けてる間にまたこぼしたり(こどもの手の届くところに置いたんだろう)、店員が片付けてるのを平然としてたり、ドラマがあるね。

ぼっち中年女性がずっと読書しながら夕飯食べてて、鏡見てるみたいだった。何読んでるんだろう。

はるな愛風の中年カップルをしつこく探したけど見付からず、捜索を断念しました!化粧を落としたら別人なのかも。

それにしても、伊藤園ホテルズのおばあの足腰がいたい人率が高すぎる。
鬼怒川温泉あたりって、農閑期に来る人が多かったんだって。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プータロー、一柳閣へゆく。... | トップ | プータロー、一柳閣へゆく。... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む