ぶどう館

このブログは今世紀最大の巨匠と全国八百屋団体の間で噂のぶどうによる奇妙奇天烈なブログである・・

南紀白浜2

2008-07-30 00:58:33 | ぶどうの一人旅
写真撮って

ナギサビールという地ビールを飲みながら
新鮮な魚料理に舌鼓をうちつつ

露天風呂に…

以前このブログで紹介したポイントサイトで貯まったポイントを楽天ポイントに換えて楽天トラベルで予約したのでポイント使って2000円くらいで宿泊できた

しかし露天風呂に入った途端に雷雨が…
コメント (16)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南紀白浜

2008-07-29 17:50:52 | ぶどうの一人旅
に来てる。

久しぶりの一人旅

写真と温泉と海と酒三昧の予定。

旅館にも温泉はついてるが外湯もあるので何湯か入りに行く予定
今は写真中で夕日待ち
ここらへんでは
夏6時半
冬4時半
というのが常識らしく
続々人がやってくるのだが…


トイレ行きたい…(-_-;)


周りにトイレ的なものはなく…

日が暮れるのが早いか
俺の限界が来るのが早いか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいふぉん

2008-07-12 00:13:14 | Weblog
今日は


IPhone
に始まり
IPhoneに終わった日だった・・・




もはやニュースなどで知らない人はいないであろう
話題のコレであるが

朝イチからの行列にはじまって・・・

売り切れによる注文

午後からの登録開始だが

予想通り

回線がパンクして

登録が困難に

まあ予想通りだったので

事前に受付した人には

受け渡しが明日以降になる可能性もあるという文面の書類を渡してあったので

さして混乱もなく

電話での在庫問い合わせも多数くるも

TVなどで全国の状況を知っている人が多く

「完売。次回入荷も未定」

と答えてもさしてモメることもなく・・・

しかし

スタッフの販売価格案内ミスで

1件クレームがっ!!!!

これは責任者として俺が出ていかなければいけないかと思ったが

なんかあっさりと解決・・・・・


あとで聞いてみたら








「元々そこまで怒ってらっしゃらなかったんですけど

しゃべるお父さんストラップ
 をあげたら喜んで帰られました」


←コレ













お父さん!あなたは偉大だ!!!





コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

明日へ向かう君へ

2008-07-05 01:55:27 | よた話
一生懸命頑張っても

結果のでない時もある

問題は

そこに

自分が『納得』できるものがあったのか否か


結果が全ての世界で生きているけど

結果だけを追い求めると

見えなくなるから 辛くなるから



『結果』が出ればそれでもいいかもしれない

でも『納得』できなければ

それは意味を成さない


自分が考えられる最善を尽くして

それでも結果が出ない時がある

でも 振り返って

納得できる内容ならば

他の知らない誰かに何を言われようと

君が気にする必要は全くない

それが君の最善だから

人事を尽くして天命を待ったのだから

天命は変えられない

しかし人事を尽くすことは出来る

そこに

『妥協』があったのか否か

妥協なく最善を尽くしたら

結果が出なくても

劣等感や孤独や自己嫌悪に苛まれても

振り返れば

きっと そこには 君を見守る人が居る




自分と戦う

どこで妥協するのか



自分が居るラインは本当に最善なのか?

智慧を絞り行動する

そして 自分が妥協なく納得できる事を成す

結果が出ても出なくても

自分の妥協できるラインと納得出来るラインをもっと貪欲に追求する

そしたら 結果が出せる事が多くなるかもしれない

そしたら 昨日 君を嘲り笑っていた人達も目の色を変えるに違いない

見直す者

認める者

平伏す者

そしてなにより

君は君を超えて君以上の君になる



結果があっても無くても

それを忘れないで


『成長』するチャンスを逃さないで

疲れたら


少し休んで

もう一回足元を見て



それから歩き出そう


誰にも明日はやって来るから


リセットしよう

今日の事を





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可能性

2008-07-04 00:17:46 | よた話
昔のはこうだった

とか

今はここがダメだとか

言うけど


環境とか

文化とか

世相とか

そういった外的要因で

人はどうにも変る

特に悪い方には


きっと

人の本質って

ずっと変わってなくて

これから先もずっと変わらない


そのつもりがなくても

人を傷つけてしまったり

そのつもりで

人を虐げたり


それを抑えるのが

『理』や『法』

しかし

それは抑制

その本質まで変化はしない

だが

それを嘆くのか?

それともそれでよしと出来るのか



SFなどでよくある

能力の高い新人類が登場しても

その根底が何も変わらなければ

それは

何者にもなれない。


人はずっと不完全なままなのか?


不完全ゆえに

欲にかられ

憎み

疎み

妬む

そういう感情からの予防線のためといいながら

知らないうちに自分もそういう人間になってゆく

考えても判らない

答えはない


だからこそ人なんだ

不完全だからいいんだ


そう言えなくもない

人を肯定できるのならば


しかし

人は所詮こんなものだ

そう思うからこそ


「理」が生まれる


情だけでは

自分を見失ってしまうから


情で救われることもあるけど


辛くて辛くて

心折れそうな時


理による答えも必要になる


何度も何度も自分に言い聞かせる

考えても仕方ないから と


同じような事が何度もあって

これから先も続いてゆくだろう


でもやっぱり変わらない


誰も根底では似たような事で

悩み苦しんで

泣いているんかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレた!?

2008-06-30 03:01:07 | よた話
会社の飲み会が土日と二日連チャンで行われた

そこで会社の皆に言われた一言


























ノリは関西人だね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜明け前

2008-06-24 00:33:22 | 写真


砂丘にて
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

DUNE

2008-06-18 00:59:36 | よた話
ほとんど誰もいない砂丘に一人

無数の砂達が

周りの音を吸い込み

しかしそこには確かに

「静寂」

という音が存在する。

吹きわたる風は

その存在だけを優しく

けれどしっかりと砂の上へ刻む

恐らく

遥かなる歴史の中で

幾度となく繰り返される悠久の営み

その中で

ゆっくりと佇む。

永遠の中に刹那の刻を感じる


そんな砂丘が大好きで

鳥取に帰る度に毎回 足を運ぶ

毎回違う顔を見せる

砂の都


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスカレーターの脇にぶらさがってるアレはなんて言うのかしら?

2008-06-10 02:18:42 | Weblog










保護板。


というらしい






ワクワクして調べたのに

普通のネーミングだったことに

悲しみの嵐

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

なぜか昨日のアクセス数2688件・・・

2008-06-06 01:13:55 | よた話
タイトルの通りの事件が昨日発生

しかも夜9時に集中


なにがあったんだ・・・・


それはそうと


最近思うのは


人と人との関係って難しいなあ・・


と改めて思う


・・・・なんてなことを言うと

「なにか病んでるん?」

みたいに聞かれるが


まあ 病んでないこともないが

決してそういう訳ではない


友人とか先輩とか後輩とか仲間とか

兄弟とか知り合いとか恋人とか



色々な呼び方の関係で色々な人と繋がっている

望むかそうでないかに関わらず。


その中で悩んだり傷ついたり学んだり成長したり

そうやって

誰しも生きていく


基本的に俺は一人が好きだ


余計な気を使わなくてもいいし


なんか自分を演じている時もある


楽しくもあるけどしんどくもある


ふとした瞬間に


そんな関係が嫌になって逃げ出したくなる


けれど一人が好きなくせに寂しくなる時もある


そんなジレンマとだれしも戦って

毎日生きているんだろうな

そう思う


仏教では


「六道」


といって

人間 修羅 餓鬼 畜生 地獄 天界

の六つの世界があるらしいが

地獄と天界は言わずとしれているが

我々

「人間」



「人」の「間」

つまり

人と人との関係の中で

互いに傷つけ殺しあう「修羅」

欲望に支配される「餓鬼」

本能の赴くままに生きる「畜生」

に落ちる

常に欲望や憎しみや悲しみが多い世界とされている

しかし

人間界には喜びもあり

天界へいく「救いの道」が残されている世界でもある


しかし、反対に喜びと悲しみの狭間で苦しむのもこの世界


だけど


憎しみだけの世界

悲しみだけの世界

傷つけあうだけの世界

ただただ貪るだけの世界


そこにそれしかなければ


苦しまなずに済むのかな??



でも


やっぱり



笑ったり

喜んだり

楽しく過ごしたい



そのために産まれてきたと思うから

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

スクエア

2008-05-28 00:21:10 | 写真
ミクシィ内のアルバムでも公したのだが

スクエアサイズの写真

最近このサイズでの撮影が好き



撮影 神戸異人館




撮影 京都 清水寺




撮影 京都駅

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その意味

2008-05-19 23:09:44 | よた話
すべての出来事に意味がある

無駄なことなんて何もない



とある人に言われた言葉


仕事とか趣味とか恋愛とか


だれも傷付きたくない




けど




幸せの意味もよく判らなくて



そんな毎日


笑えないけど 泣きたくはなくて


後悔するのか


それとも喜びが待っているのか


皆が笑ってすごせるなんてことはないかもしれないけど



大切な人だけには



笑っていてほしい


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自信と確信と

2008-05-13 23:30:30 | よた話
何事も


努力や精進なしでは


達成し得ないと思う


楽に出来ることや簡単に達成できる


事なんて この世にはない


どんな世界のどんな物事にも


努力と精進を積み上げ


妥協や打算で諦めて


それの繰り返し


努力は自分との闘い


妥協は自分への甘え


努力と精進を繰り返して


自信 を手に入れる


1の努力で自信をもつ人もいれば

10の努力でも自信を持てない人もいる

自信の根拠となるのが


努力だから


努力のない根拠を持つ人もいるが


裏付けのない自信は


少しのことで崩れさる


自信を持て


と無責任に言うこともあるが


当人の中で


裏付けがなければ


そんなものは持っただけで


すぐ崩れてしまう


そして


自信を持ったあとは


それで満足せず


それをさらに確信へと昇華させることができるか


自信を持ったことに浮かれて


努力を怠ったり慢心したり欲を出すと


あっさりと自分を見失う


自信を持ってしまったことで


自分との闘いに負け、甘えが出てしまい、慢心してしまう


それで


「もう駄目だ」


と諦めてしまうのも


この段階ではないのだろうか?


最初からの失敗よりも


天井まで言ってからの墜落は


ダメージも大きい


もう自分はそこまで登れないと思ってしまうし


そこからまた堕ちる恐怖が芽生え


登るのを諦めてしまい退場してゆく


自分が天井だと思っているそこが本当は天井ではないとも知らず


自分が天井だと思っている所はまだまだ天井じゃないし

自分が底だと思っている所はまだまだ底じゃない


そこから目を背けた時


その時が本当の負け


辛い時や苦しい時


そこから逃避したり甘えたりしてもいいと思う


一時期ならば


でも 夜が来て、また朝が来てこの世界は続いていくわけだから


それは何の解決にもならない


そこは天井でもないし底でもない


それが分かるのは


時が過ぎて振り返った時だけ


だからそこまでは


我武者羅に


努力して自信をつけて


それが確信に変わるまで


走り続けないといけない


そこに行くまで


何度も挫折して心が折れそうになったり


苦しくて辛くて


孤独で悲しい夜があって


でも それを乗り越えていかないと


いつまでも確信は得られない


結局


すべては

自分の心ひとつ

でも

誰も心は弱くて甘いから


鋼の如き精神力を身につけないと


乗り越えていけない


ウサを晴らしたり誰かに頼ったり


そういうことも必要だと思うけど


最終的に心を鍛えられるのは


自分自身




仕事とか趣味とか私生活とか

誰しもいくつもの

世界でいくともの悩みを抱えて戦っているが


やはり必要なのは


精神力


どこに逃げても


甘くて弱い心では生きてゆけない


もっともっと


心をもっと強く


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンズエステ初体験

2008-05-10 23:30:59 | よた話
とある雑誌の企画で


メンズエステが1万円引きでうけられる!


というのがあったので


それくらいだったら


どんなものかためしにやってみようと思い


早速電話した。


色々なコースがあるのだが

ボディエステや


顔の毛穴の黒ずみ落とし

とか

しかし鬚の脱毛なら1000円でうけられるとのことで


それを申し込んだ









痛い!!



毛穴に細い針をさして

電流をながし

その熱で毛根ごと取り除く


という手法で


確かに毛が生えてこなくはなるのだが


これが


けっこう痛い・・・


わめき叫ぶほどの痛みではないが


あまりの痛みに脂汗がでてくる


しかもお試しの1000円で出来るのは100本

だそうで

実際の鬚は何千本もあるとのことで・・・


無論


一本一本とっていく作業なので


時間的に一回では無理なので


通常1年~2年くらいにわけて脱毛をするらしいのだが・・・



あまりの痛みに100本でもおなかいっぱいなので



全て脱毛する人の気がしれん!


これなら毎日鬚を剃った方がいい!!


・・・と 俺は思ったが


まあ それは人それぞれ


しかも抜き終わった所は赤味を帯びていたり、腫れてたりと散々・・


しかし抜いた箇所はかなりスッキリするので

メリットがないことはない・・・


女性の方とかニューハーフの方が

全身脱毛とかした話をたまに聞くが


すごい根性と忍耐力である!!!!!


費用も高額だろうがそれ以上に


余程の気合と根性がいると思われる・・・


タトゥーとか目じゃないくらいに痛いに違いない(やったことないが)
コメント (2)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

行列のできる店②

2008-05-08 23:29:59 | よた話
今回の行列のできる店は


神戸牛



が食べられる店なのだが


ご存じの通り、神戸牛は泣く子と家庭の財布をだまらせるほどの


高級食材





である


その神戸牛が


なんと



1000円



で食べられるとあって

人気なのが

阪急三宮駅近くにある



ステーキランド



である!


ちなみに1000円の


ステーキランチは昼2時までであり


夜のコースはやはりちと高い・・・


このステーキランチ


ご飯(おかわり自由)・味噌汁・サラダ・食後の珈琲

もついていてこの値段だから驚きである!

シェフが目の前の鉄板で焼いてくれて

焼き加減も好みをシェフい言えばOK!


ちなみに沢山食べたい人は1500円で

ステーキランチL 

があるので大食いな人もご安心を・・・


てか


霜降りの神戸牛は


絶品の味わい


その柔らかさは


口に含んで噛んだ瞬間

肉汁がジュワッと出て

肉はとろけそうなほど柔らかい・・・

この至極の味わいが1000円で!


神戸牛是非お試しあれ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加