爺の寝言

日頃思い疑問に思ったことを

虐め 1. よくもまあ次々と出てくるものだ。しかし虐めの一番手は政府と東京都。

2016-12-07 20:52:05 | Weblog

江戸時代にはなかった地方への虐め。

昭和40年代から始まった政府(国家公務員む)と、東京都(都役人)の地方自治体への

虐めだ。この頃から難癖つけて。地方企業を東京へ本社を移させた。

それにより天下り先の確保と、税収が都に、此れが東京都の財政が飛躍的に良くなった。

その反面地方の財政は酷い物。高級官僚は天下り先の確保が。

今は最悪だ。地方創成これこそ、絵に描いた餅。まず無理。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校の虐め。無くなる訳がな... | トップ | 虐め2・日本は近代国家?・違... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事