戦士について


えー

最近よく、こういう方がいらっしゃります。


STR2 DEX3 戦士靴

STR3 DEX2 戦士靴


どっち強化したらいいの?



ゆとり教育のおかげですかね、足し算できたらわかるはずです。


2+3でも3+2でも一緒だろ・・


要するにですね、こういう疑問を持つ事自体論外だというわけで 今更人に聞けない事でも親切に解説しようと思い、これを書く事にしました。








戦士を育成する時に必要な知識は以下に書く通りです。


・DEX1=命中0.8 LUK1=命中0.5

・槍/鉾の場合は攻撃1=STR5 他の両手武器は攻撃1=STR4

・武器の攻撃速度に準じて攻撃回数が大幅に変わる。

・片手武器は攻撃1=STR3.6

・レベル適正防御力の設定が高い。

・命中は現段階で、139(場合によっては141)で十分。

・敵レベルより自分のレベルが低いと、レベル補正分 敵に攻撃が当たりにくくなる。また、敵よりいくらレベルが高くなろうと、規定の命中率に達していないと敵に攻撃は当たらない。


以上の事を踏まえてまず考えられる事は、DEXを低くしていかにSTRを振る事ができるか?


現段階で命中139あれば、大体の敵に必中します。
ボス敵にも必中にしたいのであれば、141、もしくはもっと上げる必要があるかもしれません。


LUKは命中に対する適用効果がさほどありませんので、基本的に上げません。

ただ LUKの計算式が重要な意味を持つ事になるのは「ジャクム兜」を装備した場合。

隆盛兜の場合 全部10補正されてるわけですから 未強化でも (DEX10=命中8)+(LUK10=命中5)+(命中10)=23 の補正が施されている事になります。

しかし このような場合以外ではほとんどLUKは影響しないものと考えてください。


まず、何を強化したらいいのか ですね。

基本的に何を強化してもお金はかかります。



素早さ全身30% DEX+5 命中+3 移動+1

素早さ靴30% 命中+3

素早さ耳30% DEX+3

素早さ手袋30% DEX+3 命中+5

命中兜30% DEX+2 命中+4

命中目30% DEX+1 命中+3

素早さ鎧下30% DEX+3 移動+3

素早さマント30% DEX+3

力マント30% STR+3

力鎧上30% STR+3

攻撃手袋30% 攻撃力+3


こんなものでしょうか。


ここで注目すべきは、「素早さマント」「力マント」のように、一部に使う書が二種類ある場合。

ちなみに DEXかSTRか攻撃力に関係しない強化書は必要ないです。移動強化とかなら別ですが。


両方上昇率は一緒ですね。

STRかDEXのどちらかが3上がるわけです。

上昇率が一緒ならぶっちゃけ、どっちでもいい。

なぜかわからない人は、小学校で足し算習ってきてください。




例えば 命中を後8上げたいとします。

DEX10相当ですね。

ここで、DEX補正を10上げる必要はないわけです。



元々の能力が

STR500

DEX10 

の人が、命中を8上げるなら


もちろん、

STR500

DEX20(10+10)

にしてもいいわけですが




DEXに10振って

STR補正を10増やしても

同じじゃないですか?

違うって証明できる人いるなら出てくればいいです、不可能ですから。



要するに DEXかSTRどっち補正したいかなんて自由です、安い方選べばいいと思います。



ただ 手袋だけは注意です。


攻撃1=STR4として計算しましょう。


攻撃手袋30%で 3上がりますね


攻撃3=STR12です


命中手袋30%だと、 DEX3 命中5ですね

DEX10くらいの効果しかない計算になります。

同じ30%なのに 1回でこれだけの差が出るわけですね。


こんな感じに置き換えて考えれば、どれを強化するべきか とかそういうのは

聞かなくてもわかるはずです。








さて

ここまでが 戦士としての最低ライン

誰でも知ってる 今更人に聞けないレベルの常識だと思ってください。


今までのはあくまで、攻撃力の高さを求めていただけですね。



しかし、それだけでは乗り切れない事も世の中には割とあったりします。


そこで登場するのが「上下鎧」の存在。


基本的に今は、全身鎧 しかもタオルなんかが主流です。

なぜなら 移動も付いてて 低レベルから強化できる、強化品も出回っているからですね。

そして 全身強化は DEX+5 命中+3 と

一回成功させるだけで DEX9もの補正が付く事になります。


当然人気は出ますが

難点は、ダメージが多少なりとも高くなる事。

まぁ、別に倍になるとかそういうんじゃないから 死ぬわけじゃないし問題ないんですよ、ダメージ気にしない人はそれでいいですが。


上下鎧にして、パワーガードして 姫に突っ込んだとします。

全身鎧だと、大体1300食らうのが相場ですが


まともな装備に身を包んだ戦士が受けるダメージは 900~1100

パワーガードして ですからね?


200メル以上浮くわけですね。

どうせDEXちょっとくらい下げて火力ちょっと上がっても、そこまで殲滅力に差が出るわけじゃないんです。
ならば ダメージを軽減すれば その分付加も軽くなるわけですね。

これが後者の考え方、少し前に素早さ鎧下書が出た事から増え始めた形態です。





単純に「強さ」とは火力だけじゃないという事、わかっていただけたでしょうか?

まぁ、最初は全身のがお勧めですけどね。

全身鎧だと命中が有り余るくらいになってから 上下にするべきだと私は思います。
素DEXを抑えて命中139になる って事が大前提ですからね。




結論としてまとめると



一つ、STR1もDEX1も一緒

当たり前ですね、どっちもAP1ですから


二つ、強化はご自由に

どうするにしてもお金がかかります、楽しむだけでいい方は、素直にDEXに振ってさっさと必須命中まで上げればいいです。


三つ、まず自分で考える。

DEX1=命中0.8 攻撃1=STR4

この計算式を当てはめてまず考えてみる事です。

例えば 命中8の靴か DEX11の靴だったらどっちが得か? とかですね。

小学校卒業してる人だったら大体わかります、後者の「DEX11の靴」ですね。

なぜって、命中8はDEX10になるはずでしょう?



・・ここまで親切に解説してくれてるサイトは珍しいと思うのだけど、どうなのだろうか。


早い話がですね


これは大げさな表現になりますが


STR500(400+100)

DEX110

でも

STR500

DEX110(10+100)

でも

命中考えないならどっちでも一緒って話で


要するにね、命中が139になればいいの、終わり。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« -1-退屈 戦士育成 »