LoveMaker-2-




2章~柊真理子~






   いつも遅刻ぎりぎりで来る真理子ちゃん。
     もうすぐ来ると思うんだけど・・


 
  あ、来た来た・・



 「あ、愛ちゃん、えっと・・おはよう。」


     「真理ちゃんおはよ。 あれ・・それどうしたの?」


 「え・・? あっ、やだ・・ 郵便出すの忘れてたよぉ・・」



   真理ちゃんはどっちかって言うと おっとりしてる。

  って言うか、トロい方かもしれない。


 ・・・手に持ったまま忘れるなよ・・。



 「ちょっとこれ、出してくるね!」


    「うん、行ってらっしゃい。」




  真理ちゃんと好ちゃん。


    この二人が話しだすと止まらない。



 皆仲良しで、毎日楽しい日が続く。


  これまでも これからもずっと続くと思ってた。












 でも、もう一人
   「彼」が会社に来たのが全ての始まりだった・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« LoveMaker-1- LoveMaker-3- »