序章

この世界は、宇宙とは比べ物にならないくらいに小さな箱庭のような世界、
ここにも人間が住んでいて、
人間たちがいる地盤の周りを、1つの恒星と、4つの衛星が周回している、
この、謎に満ちた世界には、もう一つの秘密があった、
それは、世界の果てにある鐘、その鐘が鳴り響くとき、世界は・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 募集要項 1章~世界を... »