あひるぱぱっす

かるがも娘、かえるママという一家の家長(かちょう)のあひるぱぱの、つぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

退院

 | Weblog
5泊6日でカエル、たまま?の2匹は、無事退院し、
カエルどのの実家へかるがもとセットでお世話になっています。
 
 2週間経ちましたが、赤ちゃんはしっかりとした顔つきになりました。
赤ちゃんにしては鼻が高いらしい。親馬鹿ですみません。
 やはりカエル似と思いました。(カエルは男顔なんだよね。きっと
男装したら、カエルはあひるより・・・・・・・・・。)
 
まあ楽しみ、楽しみ。
コメント (27)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

●かるがもお姉ちゃんぶりを発揮する

 | Weblog
産まれた当日にベットに座りながらですが、
カルガモは赤ちゃんを抱きました。赤ちゃんはは泣きもせず、
落ち着いた模様。
 さすが一番最初に出逢った人間だけあって、やはり刷りこみ?。

 産まれて3日目にもなると、抱くとじっとこちらを見つめているように見え、
また声にも
ママ→かるがも→お母様→アヒルという順で反応しました。
 そしておっぱいが終わると、ニンってしているような笑顔。
  
 赤ちゃんは、本能で微笑むとか。一週間ぐらいは泣くだけとか。
あひるのこのような常識は崩れました。

あ-眠い

 そしてその夜、付き添いの2泊目、不覚にもアヒルは先に22時前に寝てしまいました。
朝3時起床。 横を見てみると、夜行性2匹は、
いかに飲ませて寝かすか、いかに飲んでも寝ないかと、奮闘状態。
 そしてカエルは寝ない赤ちゃんを抱えて自分のベットに寝かせる作戦に出ました。
結果、相打ち。二人とも5時前に寝ました。
 カエルが赤ちゃんに覆いかぶさると怖いので、坊っちゃんを
ベビーベットに戻しました。
コメント   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

布はvs紙は?

 | Weblog
 翌日、午後からかるがもと病室へ。
カエルママが検診で病室からいなくなり二匹で赤ちゃんを見ていると
突然、坊っちゃんのスイッチが入りました。

  。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。   ふんぎゃああぁ!

 さっきおっぱいを飲んでいたの。こりゃオムツかも、
 布オムツを一度もさわったことはありませんでしたが、
取りあえずひらけました。

ゲっ。。。。。。。血。
おへその処置のための血でした。→ホっ。

そして、やはりしていました。大きいの。が

エっ。。。。。。。みどり?。

 あとでカエルママから聞いたのですが、始めうちはおなかにいた時の
栄養分や、羊水、その他もろもろがまず排出されるので色は違う。
 オムツは、勘で付けました。履かせるタイプ以外は3年ぶり?
 履き心地は自身がありませんでしたが、取りあえず寝てくれました。

続く
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パパのお手伝い

 | Weblog
お世話になっている産院の面会時間は13時から20時。父親以外。
 父親のみいつでも面会自由で、なおかつお泊りできる。
 産まれたての赤ちゃんの子育てに父親も積極的に参加してもらう。
「ただし疲れていて、寝てしまう方はご遠慮いただいたほうが。。。。」但し書き。
 
 確かに産後疲れの中での赤ちゃんの世話の横でいびきかかれてもね。かるがもの時は
間違いなく、私は寝ていました。
 翌日会社は休みなのでお泊りさせていただくこととなりました。
 さあ、夜行性の赤ちゃん。そして夜行性カエルママ。vs早寝早起きのアヒル
 お昼に初入浴して寝ている赤ちゃんと、午後と夜は細切れながらカエルは寝ていました。
その間、アヒルは
1 資格の通信教育を赤ちゃんのベットを見ながら、テキストを読む。(約4時間)
2 ブログネタをPDAシグマリオンで書く。(約1時間)
3 待ちに待ったプロ野球交流戦「阪神vs日ハム」をテレビ観戦(ただし消音)。
 
 そして23時ごろ、赤ちゃんは目を覚ましました。同時ママも起きます。
母乳も2日目なのであまり出ないので、泣く泣く。 (。>0<。)オンギャ-・オンギャ-
 
 普通赤ちゃんは産まれて2日くらいは、なにも食べなくてもいいように
なっている。「お弁当=養分」もってうまれてくる。と妊娠9ヶ月の講習会で
きいていましたがもう泣きつづける。
 特にママの代わりにアヒルが抱くとよけいになく。抱き方が悪いんだろうな。
でももう目でなにかを追っている。
 3時過ぎ、看護師さんにブドウ糖液を小さなカップでのましてもらい。(哺乳瓶は使わない病院) 
 そして小一時間、4時頃東の空の色が代わり始めた頃、坊っちゃんは眠りに付きました。
続く

コメント (1)   トラックバック (33)
この記事をはてなブックマークに追加

カンガルーケア

 | Weblog
産まれたての赤ちゃんをおなかの上に置くと、自然自力におっぱいまで上っていく。
自分で乳首を探し吸いつく。これを 「カンガルー・ケア」といいます。
 かえるは、産後の処置に若干時間がかかったため約1時間後のご体面となったそうです。
カンガルーのあかちゃんみたいにのぼりはしなかったそうですが、自然にママのおっぱいに
吸いついていました。
そして母子同室となりました。
 カルガモの時は、立会い出産時にご対面しただけで、後はガラスごしのその他赤ちゃんたちの対面。
まるでパンダ舎のように。
小さくて、まるでオサルさんのよう。
 しかし弟君の顔はしっかりしていました。
アヒルの今までの常識を180%転換するぐらいの驚きでした。
 
そしてカルガモとの大きな違いは髪の毛がフサフサ。
カルガモは生まれた時、インコのひなのように毛は産毛だけでした。
 
続く。
コメント   トラックバック (21)
この記事をはてなブックマークに追加

カルガモの立ち合い

 | Weblog
 10分後、カルガモが到着、
 赤ちゃんが出てくるのが一番見えるに位置に陣取りました。
アヒルは、逆の見えない位置に座り、恒例のママの手を握りました。
・・・・・・・・・・( ̄▽ |||)、、、、、、、
 
これがムッちゃ痛い。爪のあとがつくなんで序の口で、
もう折られるのんと違うのかという勢い。
 にこやかなアヒルの顔色はだんだん曇って行きました
 
 アヒルの予想に反しかるがもは、お産をしっかり見ていました。
ママがどんな声、悲鳴をだしても、心配そうな顔もせず、やさしい顔で。
 助産婦さんの「ほら、頭見えてきたで」、しかしすぐ引っ込み
 カモ、「ひっこんだ、ひっこんだ!」はしゃぎました。
ママさん以外、爆笑。ママさんすごく痛そう。
 カモ、「あ、またひっこんだ!」。。。。。。。
そして、あれこれ産みの苦しみが続き、
 7時45分、無事男児出生。3,290g。ふーご苦労様です。
 かるがもは、最後まで弟が出てくるのを見守りました。
続く
コメント   トラックバック (29)
この記事をはてなブックマークに追加

たちあい

 | Weblog
 パパは娘と一緒で待機。ママがんばって。というつもりが、カモはご実家へ
直送。結局立ちあいになりました。
 前回かるがもの時の分娩台での出産ではなく、環境音楽が流れる中での畳の上での出産。
まさに昔の御産婆さんに頼むようなスタイルです。
 リラックスをしながら産むって言っても、やはり陣痛の感覚はひどくなり
産みの苦しみが始まりました。
 7時頃、お母様が、かるがもの朝食が済む、立ちあいに加わりました。
陣痛の感覚も短くなり、結構すすんできました。
 助産婦さんとの会話で、娘の話となりました、そして
「おじょうちゃんも一緒にみてもらいましょう」
 えっ・・・・?。
カモはビビリやさんなので来ないと思いましたが、
お母様が電話でカモに伝えると
「行く!」と即座に返事。
 これで、かえるママの出産はカモ待ちという事態になりました。
ママ痛そう。
続く
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かるがもの弟

 | Weblog
 かえるのーみそでお知らせしましたとおり
5月5日子供の日にかるがもに弟が無事できました。
 けっしておタママではありません。

 さてゴールデンウイークも、カエルママの出産待ちという一大イベントのため、
我が家はどこも行かずアニメ「ケロロ軍曹」三昧でした。
 
 ケロロのDVDを見て、かるがもと鳥同士2匹で21時半に寝ました。
深夜1時前、カエルがマシューTV(テレ朝より1時間遅れ)を見ての大笑いが
聞こえましたが、そのまま寝ました。
ついに朝4時前にカエルの実家に電話をかける声でおきました。
 そのまま産婦人科へ朝4時に入院となりました。
続く
コメント   トラックバック (14)
この記事をはてなブックマークに追加

おてがみ

 | Weblog
今日も我が家のカエルとカルガモの喧嘩です。
 明日が提出締切の一年間お世話のなった先生へのサイン帳が
まだかけていません。
 幼稚園児なので字がきたないのは仕方ないとしても、誤字もあり
指導していたかえるがとうとう切れました。
 
 (」`□´)」 「もう、ださんとき。ちゃんと最後まで書かないし。」
(≡〇`ε´〇≡)) 「イヤー出すー」  

 てなことでカルガモと二人で名詞の大きさぐらいの紙に
カラ-サインペンでお礼の言葉と自分の名前を書くことになりました。
 
 とりあえず、書き直せる鉛筆で書けばと提案し、つきそって
書きはじめました。
あひるもきれそうになりましたが、なんとか、
鉛筆書きで二枚書き上げました。
そして
「カラ-サインペンでなぞりや。」
 われながらナイス作戦とおもいました。

するとカルガモが
「消しゴムで、鉛筆をけすんでしょ。」とカルガモ。
どうしてそういうことだけは頭がまわるかな。
( ̄へ ̄)

コメント (2)   トラックバック (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お弁当。

 | Weblog
東京からの帰りの食事は
最近、駅弁を買うことはほとんどなくなりました。
駅弁はとにかくコストパフォーマンスが悪い。
 まあそのなかでしいて言うならば、新横浜駅の
崎陽軒のチャーハン弁当。冷たいけどおいしい。
あと、しゅうまいが2個入っている。
そして520円。
また崎陽軒ならばしゅうまい弁当、これも安い。
710円
しゅうまい弁当ならば東京駅のコンコースの崎陽軒の
店にもあります。
 しかし今回の帰りに見つけたのが、八重洲口と高島屋の
間にあったコンビニのampmの、
「牛角 ねぎ塩豚カルビ弁当。」
 あの牛角のサッパリした、透明な塩ダレに、
粒こしょうと味付けされたネギがタップリ、
豚ロースにかかったというもの。525円。
 スパイシーだけど、まろやかで、またしつこくない。
 もー久々にコンビニ弁当でも堪能しました。
のぞみが東京駅を出てから品川駅につくまでに
食べてしまいました。
htp://www.ampm.jp/menu/toretatezen/
 牛角ファンには、必見です。ちなみに牛角とampmはグループ会社です。
コメント (4)   トラックバック (22)
この記事をはてなブックマークに追加