あひる製作所

チビっこいバイクをいじったり乗ったり、くだらん工作したり~
さらにボートで海釣り行ったり、山でも遊んだりで大忙しだ~♪

港で大修理

2016-12-20 16:30:20 | 釣り

あ~ やっぱり思った通りで、気が付いたら12月も後半だよ・・・

 

っで、近頃いろいろ忙しくナイフ製作はかなり停滞しております

その忙しい原因とは、まあ仕事もありますが結局は遊びネタ・・・

海釣り用にボートを港に置いてあるのですが、置き始めてから既に9年近くが経過

陸上でトレーラーに載せた状態ですが、『海水に漬けては潮風に晒す』という過酷な環境に9年近くも置いてあるので、

そりゃ~も~ 部品によっては錆び錆びです

そしていよいよ、トレーラー&ボートの重量を支えている板バネが腐食のあまり折れるという事態に・・・

まあ以前から気になってた箇所でしたが、さすがに直さないとボート出せないので、ようやく重い輿を上げて修理する事にしたのだよ

 

っで、修理の方針としては、始めから錆びる事が分かってる板バネは廃止

なにしろ早歩きぐらいのスピードで、港内を200mぐらい移動するだけなので、サスペンション必要なし!!

もう完全な荷車に改造

っで、どんな部品を作るか考え、図面にしたら材料を発注

ステンレス(SUS304)の角パイプやフラットバーを高速カッターで切るだけのパーツは自分で製作(まあ、切るだけだから・・・)

プレートに穴あけが多数あるパーツに関しては、大変なので レーザー加工機持ってる友達の工場に依頼

同時にトレーラーに取り付ける際のボルト、ナットなども注文しちゃう

 

各パーツがそろったら、もうひたすらに溶接!!!

こんなにいっぱい溶接したのは何年ぶりだ!? ってぐらい毎晩、ガレージで溶接祭り開催してました

ちょうど寒い時だったんで、暖まる溶接作業は良かったですけどね 

 

ついでなので、錆びてたチェーンもステンレスに変更~ 

そして、夜な夜な開催された溶接祭りの成果がこれ↓ 

肉厚3mm、50角のパイプと9mm厚のフラットバー、8mm厚のプレートで構成されてるのでかなり重い 

 

そして、全ての準備が整ったところでボートのある港へ~

ちゃんと朝から店開きして作業ですよ!!

 

ホイールを外して問題の板バネを見ると~↓ 

もうグズグズで酷い状態・・・

これなんか、かろうじて原型を留めてますが、半分ぐらい脱落してたところも・・・

危ない、危ない・・・ 

まずはこの腐ったスプリングや不要な物を外す必要がありますが、当然のようにネジは回りません・・・  

まあ、そんな事は予想の範囲内なので発電機を回し、サンダーで切ったり削ったり~ 

さらにハンマーでブッ叩く!!!

まあ、それでも9年分のツケは重く、簡単には外れてくれないのよ・・・

 

どうにか全て外れたら、きれいに掃除して作ってきた例のステンレスパーツを取り付け~ 

こんな感じ

これで安心じゃ~♪ 

っで、このトレーラーは2軸4輪なので、同様の作業を4回繰り返し・・・

 

しかし、これで作業終了ではない

他にも問題のある部分や、『こんな感じに改造したいな~』と思ってた部分を一斉作業!! 

まずはトレーラーを車と接続する部分を延長~

これもパーツは事前に作ってあり、作業段取りもキッチリ考えてありましたが、

まあ当然のようにイレギュラーというのは発生します・・・

そこは、どうにか乗り切って無事に延長成功~♪

これでボートの上げ下げ時に車が波を被るような事も無くなるな

 

作業はまだ続く!! 

9年前にやはり自作した部分ですが、普通の鉄にペンキだったのでスッカリ腐食して折れたので、ここも改めてステンレスで作り直し

こっちは事前の仕込が良かったので、すんなり取り付け

 

という具合で、自宅作業場での仕込から港での作業まで、けっこうな大修理でしたよ

おかげで安心してトレーラー動かせるようになったな~

 

最後になりますが、部品製作手伝ってくれた友人に感謝です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Left-Horn | トップ | 良いお年を~ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉ! (バラクーダ)
2016-12-20 18:22:18
こりゃ大作業だ!
お疲れ様でした。これで安心して出し入れできるかな?
一般公道走るわけじゃないから、壊れなきゃ良いんだけど、なかなか大変でしたね。
溶接作業だけでも凄いな。私なら途中で嫌になっちゃうかも。
これからも楽しんでください。
Unknown (ヤスオッチ)
2016-12-20 21:04:24
いやー
こりゃーすげぇ~

見事な工業力だ、さすがアヒル隊長!!

Unknown (あひる)
2016-12-21 15:02:27
バラクーダさん>
まあ、なかなかの作業でした
そうは言っても、人が乗って高速走行するわけでもないですし、動く距離もわずかですから気楽ですけどね~
溶接はホントいっぱいしました!!
しかし、もう1台分頼まれてて、現在はそれを溶接してます・・・
そうそう、部品の製作ありがとうございました
ホント助かりましたよ~
304の厚板へ穴あけ、しかも枚数も多かったんで自分でやるんだったら気が遠くなりそうです・・・



ヤスオッチさん>
比較的、経験のある得意な作業でしたからね~
とは言っても、バラクーダさんに穴あきプレートの製作やってもらいましたけど・・・
朝9時から15時ぐらいまで、ほぼ休み無しで作業したんで疲れましたよ~
Unknown (うっでぃ)
2016-12-21 21:52:12
いずれはオイラのもお願いするつもりでしたがオイラのは50mmの角パイプで自作出来そうですね。
ステンじゃ無くてもあひるさんよりは頻繁に港へ行くから何とかなりそう(笑)
Unknown (あひる)
2016-12-22 09:00:08
うっでぃさん>
そうですね~
うっでぃさんのなら、重量的のここまでする必要ないですし、肉厚のあるパイプで作れば普通にいけそうですよね
ステンにした理由は亜鉛メッキしてくれる宛がないのと、交換がけっこうな重作業になりそうだったので、もうやりたくなかったからです・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む