寝る前にちょっと一言

寝る前のブログ週間!

趣味の釣りが体に響いてきたこと

2017-07-17 22:13:38 | 日記
私は鮎の友釣りが趣味です。毎年6月から9月いっぱいは休みの日行ける限りは釣りに行っています。現在58歳ですが、若いころは、6月の一回目の釣りから帰ると翌日の太ももの筋肉痛がひどかったことを覚えています。鮎の友釣りは一か所でじっとしてする釣りではなく、とにかく歩きます。のべに換算すると凄い距離だと思います。道路から川までの山道や河原、そして川の中です。相当ハードな釣りです。そして中年になると今度は太ももの筋肉痛が2日目に発生します。翌日は少し足が張っているだけで、翌々日に歩けないくらい痛くなります。しかし鮎釣りを2~3回行くと体も慣れなんてことなくなります。しかし56歳で異変が生じました。筋肉痛が来ない代わりにこむら返りを起こしてしまいました。夜中に両足の太ももの痛みに目が覚め、筋がつったような激痛です。10分くらい全く動けません。初めての経験でした。友人に聞いてみると初めのうちは1回だけだが、年齢を重ねるにつれ、何回も起こるといいます。その年はその一回でした。翌年も起こりました。一回目の鮎釣りから帰った深夜でした。その年もその一回でした。そして迎えた58歳の本年は1回目の鮎釣りから帰った夜起こりました。その後今度は膝の裏に違和感を感じました。いつも足が張ったようで、歩くと少し痛みがあります。普通に生活が出来るので病院には行っていませんが、湿布を毎日貼っていると自然に治りました。その間も鮎釣りは行っています。そして今シーズンの鮎釣り8回目でした。その日はいつもより足に疲労感を感じていました。その夜右足にこむら返りが発生しました。激痛です。足をマッサージしながら痛みをこらえていると収まり眠っていました。その後今度は左足にこむら返りが来ました。時間差攻撃です。こちらも同様激痛をこらえていると収まりました。ネットで色々調べると加齢により、思いもしない体の変化が現れるようです。それ以来釣りから帰ると夜中のこむら返りが怖くなる状態が続いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の旅行に!アメリカンスタ... | トップ | 自然の匂いを五感で感じる趣味 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。