寝る前にちょっと一言

寝る前のブログ週間!

ダルビッシュ、ドジャースへ移籍

2017-08-05 21:19:30 | 日記
ダルビッシュ投手が、レンジャーズからドジャースへ移籍することになりました。
レンジャーズはエースを放出する形になり、今シーズンのポストシーズン出場は諦めたことになります。
私個人の感想を言えば、まだレンジャーズはワイルドカード争いならできると思っていただけに残念であります。
レンジャーズのメンバーやファンの落胆は大きいことでしょう。

一方、ダルビッシュ投手にとってはプラスの多い移籍ではないでしょうか。
何しろドジャースの今シーズンの勝率は7割を超えており、ぶっちぎりの地区首位なのです。
レンジャーズでは援護に恵まれず、勝ち星が伸び悩んでいたダルビッシュ投手ですが、ドジャースでは一気にその負債を返済できるでしょう。
具体的な数字を言えば、2014年以来の2桁勝利が見えてきました。
12~13勝するということもありえるでしょう。
またナリーグは、アリーグと違ってDH制ではないので、多少は抑え易いはずです。
防御率も今より改善していくのではないでしょうか。
ただDH制がないために、投手でも打席に立たなければならないのが心配ではありますが。

またドジャースにはカーショー投手がいます。
カーショー投手は現役最高の投手と言っても差し支えないでしょう。
彼とチームメートになれば、ダルビッシュ投手もきっといい刺激となるでしょう。
またドジャースには前田投手もいます。
こちらもお互いにとっていい刺激になるのではないでしょうか。
日本の野球ファンとしては、ダルビッシュ・前田両投手がドジャースで投げるのを見るのは感慨深いものがあります。

ドジャースにとっても、ダルビッシュ投手加入は大きなプラスとなります。
これまでは先発陣には左投手が多く、右投手が手薄でした。
そこへダルビッシュ投手が加わることで、右投手の厚みが増すのです。
また1試合平均6回は投げてくれる投手なので、リリーフの温存にもなります。

ドジャースは、ワールドシリーズ制覇に向けて、本気の補強をしてきたという印象です。
これまで地区優勝はするものの、ポストシーズンでは勝ち上がれないというのがドジャースの評価でした。
しかし今シーズンこそはやってくれるのではないか、そんな期待感が漂っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日中背中のかゆみと戦ってい... | トップ | 今月とにかく5万円くらい稼ぎ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。