私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

じっと我慢の子であった。

2017-07-15 15:37:52 | 
7月7日撮影 市川市

大通りに面したフェンスの上に鳥の置物?
遠くから見た時、本気でそう思ってしまいました。
次々と人や自転車が前を通るのにぴくりとも動きません。
道を渡って、近くまで行っていったんは通り過ぎたのだけど、
気になったのでまた戻ってよーく見たら本物のカラスでした。



離れたところから撮ろうとしたら、一瞬こっちを向いた。



けど、すぐ元の姿勢に。とても静かなカラスさんです。



肉眼では暗くて分かりませんでしたが、
カメラで見たら、なんとこのカラスさん、目が青い。
(この写真では分かりにくいですね。汚い写真でスミマセン)
そしてくちばしの元のあたりが薄ピンク色。
つぶらな瞳が愛らしいハシブトガラスの幼鳥でした。

道の向こうへ飛んで行った親鳥が帰ってくるのを待っているのでしょうか。
カラスは「先の課題に関する重要な情報を記憶できる能力がある」のだそうです。
「ここでおとなしく待っているんだよ」って言われたのかもしれませんね。


 OM-D E-M5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 トリミングしています
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑の中で涼をとる | トップ | サンシャイン水族館、天空の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。