私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ワルナスビ*オンブバッタ*イチジク

2017-08-10 15:05:15 | 
8月2日撮影 真間川側道 

夏枯れの河川敷で元気に花を咲かせていたのは「ワルナスビ(ナス科)」。



他のナス科ナス属の仲間、たとえばヒヨドリジョウゴなどは
オシベ5本がめしべを囲んでくっ付き合っていますが、
ワルナスビは5本が離れていることが多く、その色、形からいつもバナナを連想してしまいます。

鋭い刺は茎に目立ちますが、写真を見ると、葉の主脈からも長い刺が出ていますね。
黄色い実も含めて全草が有毒。要注意外来生物に指定されています。



花を撮り終えて、立ち上がった時、葉の上に小さいオンブバッタを発見。
ずっとそこに居たのでしょうが、保護色だし動かないので、全然気付きませんでした。
バッタさん、葉っぱ食べたらだめですよ。



青い実がいっぱい生っていた側道下のイチジクの木。



熟すにはまだしばらく時間がかかりそうですね。旬は9月頃でしょうか。
きょうスーパーに並んでいたイチジクはハウスものと書いてありました。



さてイチジクの葉の間から茎を伸ばして咲いていたマメ科の花は何でしょう?
マメ科にしては大きめの花で気になったのですが、遠かったので分かりませんでした。
ピンボケ写真でスミマセン。



日陰の無い道。涼しい日じゃないと歩けません、、、。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
  OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベージュ猫さん***シロちゃん | トップ | 夏の前のナツツバキ*バーベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。