私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

境内の珍客、アトリ

2016-12-07 15:59:09 | 
12月2日撮影 中山法華経寺 

境内に珍しい鳥が訪れています。
アトリ科のアトリです。
同じアトリ科でも「カワラヒワ」は年中、「シメ」は冬によく見かけますが、
「アトリ」は初めてです。

11月の下旬から、集団で林の高木に留まるところを
何度か目撃していましたが、
とにかく高いところだし、境内からは距離もあるので、
正体が分からず、ずっと気になっていました。

それがこの日は林の手前の見通しのよいところに留まっていたので、
高さはありましたが、なんとか撮ることができました。



お天気がよいので日向ぼっこでしょうか。
長いこと留まっていました。



↑は12月6日撮影。
参道の桜に留まっていました。
撮っている時は左の一羽ばかりを見ていて気付きませんでしたが、
右にもう一羽写っていました。
羽の色が写っている写真が他にないので、
ピンボケですが、これだけさらにトリミングしてみました。



アトリを見るのは初めてなのでよく分かりませんが、
冬羽のメスかな?



桜の下を人が行き交っているのですが、逃げることなく、
右を見たり左を見たり、きょろきょろあたりを眺めていました。



ぴょんと跳んで隣りの枝へ。



これは別の個体。色の出方に個体差があるのかな。

11月に最初見た時には数百羽の大群が林から林へと大きく移動していて驚きましたが、
2日、6日は10羽に満たない小グループでした。
実(種)が生った木が多くあることを確認した後に、
分散してグループ行動ということなのでしょうか??


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II 大きくトリミングしています
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闖入者あり~ダイサギ・アオ... | トップ | 怪しい空*シロちゃんの野生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。