私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ミョウガの花、泉仙の。

2016-10-18 14:58:10 | 京都
10月11日撮影 京都 大徳寺

友達が教えてくれなかったら、気付かず通り過ぎるところでした。
初めて見るミョウガの花。
大きな葉を青々と茂らせた茎の根元で、
地面から顔をのぞかせているのはいつも食べているあのミョウガ。
鱗片状のものは苞だそうですが、その苞の間から蕾が伸びて咲いているのです。

場所はたぶん、、、「泉仙」の敷地内。
食事をすませて出る時だったかな。

ミョウガはショウガ科ショウガ属。
葉の形、立ち姿がショウガやジンジャーリリーによく似ています。
花は一日花だそうです。

この日一番の目的は大徳寺聚光院の障壁画だったはずなのに、
特別公開の国宝より、ミョウガの花をみつけた時の方が嬉しかったりして。
旅の楽しみは人それぞれです。


 LUMIX GM5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車窓から富士山 | トップ | 瑞峯院の鬼瓦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。