私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

「アブチロン ホワイトキング」と「アオドウガネ」

2017-08-05 14:28:55 | 
8月2日撮影 原木山妙行寺 

境内で咲いていたアオイ科の白い花。
この一輪だけでなく、どの花も俯いて半開きのような咲き方です。
調べてみると、アブチロンの仲間、「アブチロン ホワイトキング」でした。
アブチロンと言えば、「アブチロン チロリアンランプ」が有名ですが、
花が垂れるのが特徴のようですね。

アオイ科にしては地味な花ですが、虫達には人気があるようで、
しべに留まった蜂が花粉をまき散らしていました。
上の写真ではアリさんが花の奥へ向かって歩いています。



そして葉っぱの上にはつやつやときれいな「アオドウガネ」。
動かないからどうしたのかと思ったら、葉の端を黙々と食べ続けているのでした。
お邪魔様でした。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クマゼミが鳴いている。 | トップ | ハナズオウ?*スイレン?*... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。