私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ヤマモモ*シキミ*タブノキ

2017-04-05 17:04:29 | 
樹木に咲く花を3種。

1枚目は原木山妙行寺の「ヤマモモ」の花。(3月28日撮影)
大木なので、下を歩いている時には気付きませんでしたが、
離れたところから眺めた時に赤いものが点々と見えたので、望遠で撮ってみました。
ヤマモモは雌雄異株で写真は雄花の開花直前の状態。
開いて、シベが露出した状態では全体にもっと白っぽく見えるそうです。
ヤマモモの実は街路樹で毎年見ていますが、花は初めてです。



2枚目は中山法華経寺の参道で咲いていた花。(3月29日撮影)
これも初めて見る花ですが、葉っぱは見覚えがあります。
これはもしや?と調べると、思った通り、「シキミ」でした。
毎年咲いていたはずなのに、これまで気付かなかったのは、
同じ時期に咲く桜に気を取られて歩いていたからでしょうか。



3枚目は中山法華経寺の林で見かけた「タブノキ」です。(4月3日撮影)
この日は混芽から花序がやっと頭を出した状態でしたが、
下の写真はきょう(4月5日)撮ったもの。



蕾が開き始めています。
このタブノキは大木で、花は高いところにあり、
超望遠レンズをほぼ真上に向けて撮っているため、
不安定でピンボケになってしまいました。すみません。
撮ったあとで少し歩くと、ほかにも数本、タブノキがありました。



さきほどのタブノキより低い木の低い枝にちょうど木漏れ日が当たっていたので撮ってみましたが
風あたりの強い場所で揺れまくっていたので、これもビシッとはいきませんでした。
こちらは蕾ばかりです。

タブノキはクスノキ科。
夏に出来る黒い小さな果実は同じクスノキ科のアボカドとよく似た味ってホント??

本日(4月5日)の中山法華経寺は参道はほぼ満開。
境内は七分~満開でやっと見ごろとなりました。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II トリミングしています
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニャンとも気持ちがいい春なのだ | トップ | 大仏様のお花見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。