私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

カラタネオガタマ(唐種招霊)

2017-05-12 15:57:19 | 
5月1日撮影 清華園 

モクレン科オガタマノキ属の「カラタネオガタマ(唐種招霊)」。
お庭の隅にあって、今までまったくその存在にまったく気付いていなかったのですが、
蕾らしきものを発見したのが4月の下旬。
それから毎日訪れて、この日、やっと花を見ることができました!
高い枝だったので超望遠レンズで。



5月5日。そろそろ低い枝でも咲いている頃かと再び訪れましたが、
この日もなぜか撮りにくい場所ばかり。



5月6日。苦しい角度からですが、なんとか撮れました。
5センチぐらいのクリーム色の花です。

実は、付いていた名札には「オガタマノキ(招霊の木)」と書いてありました。
でも、これは「カラタネオガタマ(唐種招霊)」です。
「オガタマノキ」と「カラタネオガタマ」は同科同属ですが別種です。

「オガタマノキ」は白い花で、開花時期は2月~4月。
天照大神が隠れた天岩戸の前で踊ったアマノウズメが手にしていたのが
オガタマノキだったという説があるくらいですから、日本の在来種なのでしょう。
「カラタネオガタマ」は名前のとおり中国原産で江戸時代に日本に渡来したそうです。



この花の一番の特徴は強い芳香です。
以前から、東の出口近くで、甘い香りが漂っていることがあり、
てっきり、隣接する住宅のどこかで芳香剤入りの洗剤を使っているのだと思っていました。
まさか、この花が香りの源だったとは。
前に使ったことのある洗剤の香りにホントよく似ているのです。
バナナの香りに似ているとよく書かれていますが、私はストロベリー系の香りだと思います。


 1枚目 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
   2枚目以降 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の動き~クレマチス~ | トップ | キアゲハ*キクスイカミキリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。