私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

江戸川河川敷のススキ

2016-10-08 15:05:30 | 
10月2日撮影 江戸川放水路 

河川敷の芦原でススキが穂を伸ばしていました。
一般に、水に近いところで茂るのはススキではなく「オギ」であると言われていますが、
これはススキのようです。



「ススキ」と「オギ」の違いは小穂に「ノギ」と呼ばれる毛があるかないか。
ススキにはノギがあり、オギにはノギがありません。



上の写真では右下と左上にノギらしきものが写っていますが、
念のため後日もう一度出かけて、同じ場所で撮ったのが下の3枚の写真。



左の穂を見ると細い毛のようなノギがあちこちから飛び出しているので、
やはりこれはススキのようです。
右の穂では花が咲いています。



↑種子が出来ている穂もありました。
もやしのヒゲ根のようなノギが確認できます。



最後に立ち姿。株立ちになっているのはススキの特徴のひとつです。
オギは1本ずつ立ち、株にはなりません。
このススキのすぐ隣りではオギが茂っていましたが
オギはまたの機会に、、、。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
   2、3枚目だけ OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月6日の暑い空 | トップ | ヨシ、アシ、葦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。