たんぽぽの心の旅のアルバム

自死遺族です。赤毛のアンとプリンスエドワード島が大好き。自分史・旅日記・観劇日記・日々の思いなどあれこれと綴っています。

むしあついねえ

2017年07月13日 | 日記
 昨夜は雨が降ったみたいですが日中は結局降りませんでした。炎天下の夏晴れでしたが午後は雲がかってきて不気味な風の音。いちばん暑くなる時間帯から少しずらして気になっていた訪問先を一件たずねました。駅から数分の場所でした。すぐ近くにいるはずなのに、知らないと入口がわからないような場所で路地裏に迷い込んでしまいました。そうしたら表通りからは全くわかりませんが、信じられないようなぼろい建物に高齢者が住んでいる気配でした。わたしが訪ねた先は想像していたほどぼろくなかったのですが、迷い込んでしまったところはほんとにぼろくって、こんなところに人が住んでいるのかとびっくりしました。これが表には現れない社会の現実か。わたしもわかりません。10年上会社で働き続けたけれど、こうしてまた働いてはいるけれど退職金なんてものはないし、ほんとに先のことはわかりません。今を生きていくことしか考えられないです。これからどうなっていくんでしょうね、こんな日本・・・。

 あっちでもこっちでも自然災害。普通の生活こそかけがえがないね。早く平穏な時が訪れますように・・・。

 今日もキンキン冷房と蒸し暑い外を行ったりきたり、羽織りものを脱いだり着たり、駅のホームもあっちもこっちも人であふれかえっていて、それだけで疲れるなり。明日もなんとか一日が無事過ぎていきますように・・・。

 徒然日記でした。

 



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は『レ・ミゼラブル』観... | トップ | 長い一週間が終わりました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。