たんぽぽの心の旅のアルバム

自死遺族です。赤毛のアンとプリンスエドワード島が大好き。自分史・旅日記・観劇日記・日々の思いなどあれこれと綴っています。

普通の金曜日の夜

2017年06月16日 | 日記
 梅雨だというのに今日も晴れわたった一日、お昼休みに外に出ると街路樹のないところは暑いこと、暑いこと。大変な季節がやってきました。明日も晴れて暑いのかな。いつ雨が降るんでしょうかね。あんまり晴れているとなんだか落ち着きません。平日の昼間働いて疲れたなあって迎えた普通の金曜日の夜、まだ明るいうちにオッサンの引きこもりがずーっと、ほんとにずーっといるような集合住宅に帰ってきたくないので、一人ノンアルコールでお疲れ様してきました。安いお店でネットもつながるのでSaface立ち上げて動画みながら一時間半ほどぐずぐずだらだらとしました。こういう時間もないと息詰まって気が変になってしまいそうなのでね。息抜きは必要。こんなふうに普通の金曜日の夜を過ごせる、ありがたいです。繰り返し思い出すのは、クソ会社との争いになってしまい、ずたずたにすり減って、心の井戸が涸れ果て、社会への怒りと悔しさが噴火してどうしようもないわたしで社会から孤立し続けた日々。クソ会社が何百万つんだのか知らんですが(会社の金だから誰の財布もいたまないので平気なわけで)、何百万かで雇われたその筋のスジ金入りの弁護士が主役の猿芝居に翻弄された日々。日中の居場所が突然なくなってしまった辛さを思い知らされました。日中の居場所があることの大切さを思い知らされました。誰にも理解されない辛さを抱えたまま、社会から孤立し続けた日々。また働く自分の姿を全く思い描くことができなかった日々。そこからここまで立ち直ってくることができて、一時的にでも必要とされる場所があって、元気に働く本来のわたしを取り戻しつつあります。かつては仕事なんかしたくないっていう自分がいたの、嘘みたいに今は仕事をしていたいです。日中の居場所がほしいです。自転車に乗る事が出来て、方向音痴でなければ地図をみながら訪問いくけどなあ、日中すごく暑いし、土地勘のない所で地図を頼りに一人で訪問するの無理っぽいなあ。どうしよう。来週また考えましょう。教えていただきながら、助け合いながらひとつずつ、ひとつずつ。今週はお疲れさまでしたね、わたし。

 徒然日記でした。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は金曜日 | トップ | 『CLUB SEVEN ZERO』_久しぶ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。