たんぽぽの心の旅のアルバム

自死遺族です。赤毛のアンとプリンスエドワード島が大好き。自分史・旅日記・観劇日記・日々の思いなどあれこれと綴っています。

『CLUB SEVEN ZERO』_久しぶりに笑いました

2017年06月17日 | ミュージカル・舞台・映画
 シアタークリエで『CLUB SEVEN ZERO』、夜の部観劇。楽しかったあ。久しぶりに笑いました。契約終了と共に部屋にいなければならなくなったらオッサンの引きこもりが番犬みたいに棲みついていることがわかった集合住宅の中で息詰まるような日々をおくってきたの、なんかおかしくなっちゃいそうでつらかったです。放浪するのも疲れました。ようやくすっきり。究極のエンターテイメント。贅沢な時間。早めに出発して、レミゼスペシャルウィーク開催中の帝劇前で写メ。清史郎君、今日も特別カーテンコールに出ていたのか。東京宝塚劇場前でも写メ。シャンテで腹ごしらえしてからスマイルマーメイドで清史郎君の相棒&ガブローシュ仲間だった原田さんも出演されているシアタークリエへ。詳しいことはまだ後日少しずつ思い出していきたいですが、50音メドレーの最後の客席おり、運のいいことに通路側だったので吉野さん、西村さん、東山さん、蘭ちゃんとハイタッチできました。蘭ちゃんほそくって色白くってスタイルよくって顔小さくって可愛いこと、可愛いこと。土曜日の午後、心が贅沢な時間を過ごすことができました。

 帝国劇場からシャンテへ向かう道すがらペニンシュラホテルの前を通ると、結婚披露宴を終えたばかりのカップルの姿が・・・。遠めですが花嫁さんはモデルさんみたいに背が高くって美人でスタイルいい方のような・・・、一般人ではなかったのかしら・・・? そんなことはいいですね、幸せはかたちではなくきっとそれぞれの心の中にあるのだと思いながら前を通り過ぎました。なんども書いていますがクソ会社から使い捨てにされようとしていることがわかった三年前の二月、寒風ふきすさぶ中をふらふらになりながら歩いたけやき並木を元気に歩くことができるようになっただけでもわたしは幸せ・・・。帝国劇場からシャンテへ向かう道すがらに購入したい、とってもいいリュックを売っているお店が途中にあるのですがお値段高めなのでまた後日、次の収入のあてが確保できたらね・・・。

みなさん、ダンス、歌、芝居のクオリティが高い。
キレッキレのダンス、見応え十分でした。







満員御礼は気持ちいい。



映像化はされないかな?




『レ・ミゼラブル』、日本初演30周年記念開催中の帝国劇場。
本田美奈子さん、大浦みずきさん、斎藤晴彦さんがいらっしゃらないのつらい、
きっと見守ってくれていますね。







雪組トップコンビのサヨナラ公演がスタートした東京宝塚劇場。
道路工事しているから千穐楽のお見送りパレードは大変だろうなあ。



雪組新トップコンビの公演ビジュアルも。
明日海さんと望海さんの同期がトップとして並んでいるのに感動
(最近明日海さん、蘭ちゃん、望海さんの花組時代の映像をよくみているので認識できてきました)。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通の金曜日の夜 | トップ | 『木靴の樹』シナリオ(18) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。