観客席から

落語と芝居を熱く語ろう

ahaha落語会、次回はまだ日程未定です

2017-06-07 15:13:34 | お知らせ
ここ数年は7月に開催することが多かったので
気にしてくださっている方がいらっしゃるかも...と。

今年のahaha落語会は11月に開催予定で
準備を進めているんですけど
ちょっと迷う理由ができまして、
もしかしたら8月にするかも。

近日中にはっきりさせてお知らせします。

今年もきっと楽しい会にしますので
ご期待くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三三の日

2017-04-01 18:57:05 | 落語・寄席
「柳家三三 独演会」




久しぶりのアップです。
落語会には行っていたのですが、アップをサボっていました。

今回、三三は、また『道灌:どうかん』から。
あら?! という感じ。 まあ、いいけど...

続けて『幾代餅』
廊噺なんだけど、なぜか、一箇所も色っぽくないんですよね〜。。。
最初からそれでいい噺なのかな?


仲入りを挟んで『安兵衛道場破り』
私は初めて聞きました。
三三はこういうのが向いているのかな?
きっちり語るっていう感じで...



福岡では毎年3月30日は「三三の日」として独演会をやるのだそうです♪
去年もちゃんと行ったのでした。

3月30日(木曜)天神・イムズホールにて
18:30開演
6列 2番・3番

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小三治独演会:嘉穂劇場

2016-10-15 18:49:12 | 落語・寄席
「柳家小三治 独演会」




大正時代からの芝居小屋(改修・改築あり)が
かぶり付きから補助席まで満席!!
やはり落語には、こういう小屋が似合う。。。


三三 『道灌:どうかん』
    道灌は前座噺で、たいてい入門すると、
    このあたりから稽古することが多いそうです。
    そんな噺を選んだのも意味があったのかな?
    ・・・小三治独演会とはいえ、なんと三三が
    お茶子役もやって、まったく前座の立場!
    他にお弟子を連れて来ないで二人だけで来たの?!
    とビックリ!

小三治『転宅』
    小三治は特別ご機嫌が良かったのかな? 
    枕でフランク永井との交友の話をして、
    好きな歌「公園の手品師」をたっぷり歌い
    そして、いきなり噺に突入!

小三治『初天神』
    締めは思いっきりたのしく、
    お得意の噺で
    

10月15日(土曜)飯塚・嘉穂劇場にて
13:30開演
を列 21番・22番(補助席:椅子)

※ 椅子席があってよかった! 枡席はニガテです。
というか、足腰が悪い者にはムリ!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第九回 ahaha落語会

2016-07-12 13:01:47 | 落語・寄席
7月9日(土)に 第九回 ahaha落語会を開催しました。
お出で下さった皆さま、ありがとうございました。
思いっきり楽しんでいただけましたでしょうか?

おかげさまで大変にぎやかで笑い声が弾ける数時間となりました。
お食事席がちょっと窮屈だったこと、
反省点として次回に活かしたいと思います。






粗忽家 勘々  「陳宝軒」






お茶子さんが見台(けんだい)と膝隠しを準備



味付亭 紺染  「鉄砲勇助」








粗忽家 酔書  「壷算」



仲入り。お食事もたのしみのひとつ♪



粗忽家 酔書  「元犬」



粗忽家 酔書  「紙切り」





お客様から「お題」をちょうだいしてから図案を考え、
たのしく笑わせながら切り絵を...♪
今回のお客様からのお題は「ホークスの内川選手」
「博多祇園山笠」「ドラえもん」♪♪♪






味付亭 紺染  「蛸芝居」
生のお囃子付きならではの上方落語『蛸芝居』は
芝居(歌舞伎)に染まった登場人物が次々と・・・♪



ついには蛸まで...♪♪♪
お囃子もノリノリです♪ 
お囃子:九州寄席囃子の会 小きぬ社中





ahaha落語会は年一回のおたのしみです。
来年はエアコンのいらない、台風の心配がない季節に
開催しようかな〜...と♪
よろしかったらぜひまたよろしくお願いいたします。

http://www.twoone.net/ahaha/rakugo.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一之輔独演会

2016-07-07 20:15:55 | 落語・寄席


一之輔のドッサリまわるぜ 2016


今回は孫(中二、男)と二人で♪

「天狗裁き」の天狗がすごく大きく見えて、
すごいなぁ!と思いました。

「舟徳」では、徳さんがヤワでお調子者だけど
ちょっとイイ男に見えて...

一瞬もたずなを緩めないぞ!っていう落語のプロの迫力を感じつつ、
二人とも笑い過ぎて、満足ぅ〜!!





7月3日(日曜)天神・イムズホールにて
14:00開演
F列 15番・16番

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一之輔独演会

2015-12-20 19:55:22 | 落語・寄席



イムズ寄席「春風亭一之輔 独演会」

いやぁ、よかったです!
感想は近日中にコメントで。

ひとつだけ。
格別なしんみり..のない「芝浜」でした。
それはそれで、今の感覚で、いいかも。。。
個性..ということですが。



12月20日(日曜)天神・イムズホールにて
13:00開演
7列 3番・4番
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろアマ落語家競演会

2015-12-13 18:20:40 | 落語・寄席



おもしろアマ落語家競演会

アマ落語家をたのしむ...
我ながら楽しい趣味だなぁ!と思った数時間でした♪
いやぁ、笑ったわらった!!!


12月12日(土曜)そぴあしんぐう 小ホールにて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳家甚語楼独演会

2015-12-13 17:09:41 | 落語・寄席



柳家甚語楼独演会 in 福博

12月05日(土曜)博多リバレインホールにて


あとで書こう..と思って、、、
何日も経つと、噺を忘れます 
また聴きたい噺家さんだと思ったのは確かなのに...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊之助の魚屋宗五郎

2015-11-28 23:40:35 | 歌舞伎


松竹大歌舞伎

菊之助の魚屋宗五郎を観に行きました。

最初に書くのもなんですが、
んん〜。。。
脇役が役になり切っていないと
観ているのがつらくなる!というのが一番の感想かな...

菊之助はさすがに、ちゃんと、宗五郎でした。
日頃の女役からは想像できなかった男らしさや貫禄も
出ていたと思います。

ずうっと前、先の尾上松(今の松のおじいさん)や
十八代目 中村勘三郎のを観た、あれはあれ、
これはこれ。
いろんな魚屋宗五郎があって、それを楽しみたいと思います。


話は、・・・あれは、あまり後味は良くないですね。
これは歌舞伎にはありがち。
ともかく、江戸時代の身分制度になっとくできない現代の私たちには
これはもう、どうしようもないです。
しかも、宗五郎が最後にお殿様からお金を貰っちゃうと
「なんで〜?!」と憤懣やるかたない。



そうそう、席が前から2列目でした!
よく見えるし、よく聞こえるし、
吉原雀のときは衣装のぶっかえりの糸抜きの目印まで見えるし(♪)
・・・それはそれで嬉しかったけれど、足許はまったく見えないで
最良は5列目〜8列目かな..と思った次第。


11/24 諫早文化会館にて。
開演 14:00(16:30ころ終演)
(B-28. B-29)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博多・天神落語まつり-最終日

2015-11-04 11:56:49 | 落語・寄席


実力者居残りの会


桂佐ん吉 / 若手落語家の登竜門「平成27年度NHK新人落語大賞」で優勝した
     ということで、飛び入りでトップに。「堪忍袋」をちょっと端折って...

柳家三三 / 順番がトップより二番手でよかったかも。でも、いつも以上に早口で
     時間を気にしていたのかな? 時代の雰囲気はあいかわらず抜群!
 
古今亭志ん橋 / ん... 今ひとつ居酒屋の空気に入りきれなかった...

春風亭一之輔 / 若いのに、あいかわらずの貫禄..というか、キラクな空気感♪
       甚平さんを面白がる(可愛がる)大家さんを楽しみながら演じて
       こっちまで何とも気持ちがいい。

柳家小里ん / 小さんの内弟子だったそうで、声の出し方や話し方まで似ていて
      それを楽しんだ感じ。

立川志らく / こちらも師匠の談志にそっくりで、ビックリ!
      死神の声のかすれ具合、手のこまねき方まで、まるで談志を聞くようでした。

桂文珍 / さすがでした。いやいや、笑わせるのなんのって!
    単純な「花見酒」の噺であそこまで笑わせるのは、本人も言っていたけれど
    たしかに腕ですね! 

それぞれの個性を比べるのが実に面白かったです。リッチでした。

11月01日(日曜)キャナルシティ劇場にて
16:30開演、19:30頃終演 
(N-22. N-23)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加