ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

経営会議録

2017年07月23日 | 情報公開

前市長時代は、市の最高意思決定機関である「経営会議」の議事録が不十分であったので、私は議会で取り上げたり、また情報公開審査会に訴えたりしてきました。その結果、少しは改善されたのですが、まだ不十分です。

不十分さは横において、前市長が辞める前後の経営会議がどのような内容だったのかは大変関心があります。
(前市長は2月9日付けで辞職したので、2月10日から市長職務代理者に中村副市長がなりました。)
そこで、「2017年1月~6月までの経営会議録」を開示請求してみました。

先日「不開示決定通知書」(7月20日付け)が届きました。

理由は、
会議を開催しておらず、開示請求のあった公文書は存在しないため」でした。

「会議を開催しておらず」・・・、これってどういうことなのでしょうか。

2月16日からは第一回定例会が開かれ新年度予算審査等がありました。新年度予算審査は新市長がまだ選出されていなかったので骨格予算が提示されましたが、800億円近い金額が示されていました。

任期半ばで市長職を辞すること事態が異常事態でした。異状事態だったからこそ、組織を強固にするために市長職務代理者が気を引き締めて会議を開き、異常事態への対応策などを議論していたとばかり思っていましたが、経営会議は全く開かれていなかったわけです。

新市長は3月26日に選ばれたのですが、この新市長のもとでも経営会議は一度も開かれていません。6月議会への対応や新市長が提示してきた肉つけ予算(特に、新事業など)の説明などは一体どの会議で職員さんたちに伝えられたのでしょうか。
あるいは、それまで副市長は二名体制でしたが、3月末で中村副市長はその職を辞しました。それへの対応策などはどこで話し合われてきたのでしょうか。
まさか、新市長も議事録を軽んじるようなことはないとは思いますが、新市長になって3ヶ月以上経過したのに、経営会議録がないということには私は全く納得できません。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公選法一部改正 | トップ | 街づくり »
最近の画像もっと見る

情報公開」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL