阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

つなげよう 緑の絆 いつまでも 

2017年05月14日 12時06分00秒 | 阿中70周年記念事業
5月13日(土)の午前中に町植樹祭、そして、午後から愛知県植樹祭がアグピアホールで開催されました。会場には、県内から多くのご来賓の方々、そして受賞者、関係諸団体のみなさまが集まってみえました。
 
今年度の愛知県知事賞には、小学校(左)中学校(右)が1点ずつ選出されました。
 
13時30分開会となりましたが、オープニングを飾ったのは、町の和太鼓グループ「はなかつみ」と、阿久比町観光PR隊アグガールでした。
 
 
本校の生徒も、力強い太鼓を披露してくれました。 
 
アグピーも登場し、アグガールの阿久比町紹介と歌で、大会を盛り上げてくれました。
 
愛知県植樹祭は、主催者である県を代表して、大村知事のご挨拶からのスタートとなりました。
 
町長さんからのご挨拶に続いて、緑化関係表彰が行われました。
 
校区小学校での応募で入選した児童、そして、阿中生が一人ずつ舞台で、表彰をしていただけました。
  
 
 
入賞した児童・生徒のみなさん、本当におめでとうございます。地元での表彰で、喜びも格別大きかったと思います。表彰後は、みどりの誓い・みどり宣言を行いました。みどりの宣言は南部小学校緑化委員の代表者が、元気よく発表をしてくれました。みどりの宣言は、緑の大使「マリ クリスティーヌ」さんのリードのもと、参加した方々全員で行いました。
 
次に、あいちの「言葉」キャラバン記念事業を行いました。木の種をモチーフにしたFUTUR SEED号が県内全市町村で行われている農林・環境イベント等に合わせて出張キャラバンし、県民の皆様から未来の木づかいや森林への思いに対するメッセージを集め、全国植樹祭式典の中で活用されています。本校の生徒から集めたメッセージも、FUTUR SEED号に投函されました。
 
式典後は、庁舎前で植樹が行われました。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 70年の歴史をたどる NO.10 | トップ | 今週も、しっかり交通ルール... »
最近の画像もっと見る