阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

安全・安心なキャンプを目指して

2017年04月23日 17時35分52秒 | 全校
6月12日(月)から14日(水)のキャンプに向けて、校長先生と2年生職員が郡上八幡自然園に下見に出かけました。長良川サービスエリアで休憩をとり、自然園まで約2時間30分かかりました。自然園到着後、現地の担当者の方と食堂で事前打ち合わせを行いました。
 
 
「日程や申し込みの確認」「入れ替わる学校の行程調整」「アレルギー対応を含めた食事に関わること」「かまどの使い方」「自然体験の種類・インストラクターの人数と対応」「緊急時に対応できる病院」等、安全・安心なキャンプを行うための打ち合わせ・確認を行いました。その後、バンガローを含めた施設見学をさせていだきました。
 
 
 
信定ホール(体育館)内も、見学させていただきました。ボルダリングもあり、職員も挑戦(生徒のプログラムには、入っていません)!放送機器等の備品の確認も行いました。
 
園内の花、そして長良川の対岸の芝桜もとてもきれいです。天候にも恵まれ、川も光り輝いていました。
 
キャンプ場はとても施設が充実していて、自然体験も安全面に考慮がされ豊富に準備されています。2泊3日の自然体験活動を通して、自然のよさを満喫しながらよりよい人間関係をつくっていく機会にもしていきたいと思っています。
自然園の見学後は、緊急病院の「郡上市民病院」の位置を確認し、大滝鍾乳洞に向かいました。
  
24人がけのケーブルカーに乗って、鍾乳洞入り口まで登ります。
 
 
入口に近づくと冷たい空気が外に吹き出してきています。鍾乳洞の出口からは下り坂を降りていくようになっていました。
 
今日の下見を終え、キャンプに向けて、いよいよ本格的な準備がスタートしました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2・3年生もがんばってます! | トップ | 4月24日(月)携帯電話・... »
最近の画像もっと見る