阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

知多地方体育大会(バスケットボール部男子)一回戦

2017年07月23日 19時07分51秒 | 阿中70周年記念事業
東海市民体育館でバスケットボール部の大会が開催されました。男子の試合は、13時20分から亀崎中学校の対戦となりました。
 
試合が始まる前、部員の表情や動きを見ていると、思った以上にリラックスしていていました。試合開始前、「最後の大会は、形にこだわらず、泥臭くゴールを目指すこと」「阿中の強みであるリバウンドで勝負すること」を確認して、コートに向かいました。
 
ゲーム開始序盤、本校の作戦通り、強靱なディフェンス、積極的なオフェンスリバウンドで流れをつかみ、第1ピリオドが終わったときには11-4でリードすることができました。
 
 
第2ピリオドは、本校,亀崎中ともにお互いの長所を消し合うような激しいディフェンスで、一進一退の攻防で、21-15で終えました。
 
 
 

しかし、第3ピリオドに入ると、本校のミスから相手に速攻を許したり、亀崎中のロングシュートが決まり始めたりして、逆転を許し、27-32で終わりました。
 
 
 
 
 

第4ピリオドに入る前、部員には「相手も必死に戦っている。気持ちを切らさないようにリングに向かってプレーしよう」と鼓舞し、第4ピリオドを迎えました。最後の最後まで一生懸命ボールを追いかけプレーしましたが、最終的に36-43で敗れました。
 
 
 

前半は、本校の作戦通りに進んでいた展開だったので、悔しさが残りますが,それよりもうれしかったことがあります。
「最後の最後まであきらめずにプレーした姿勢」「コートに立つ選手の温かい励ましの声を全員で出していること」です。コートに立っている選手やそうでない選手も含めて、「全員バスケ」で終わることができ、そんな部員と一緒に戦えたことがとても幸せでした。
また、キャプテンが最後のミーティングでこんなことを話していました。
「バスケットボールのおかげで、僕は多くの仲間、先生、他校の友達と知り合うことができ、成長することができました。みなさんありがとうございました。」
バスケットボールの技術を伸ばすことも大切ですが、バスケットボールを通して人として成長するということがもっと大切だと思います。2年半の活動の中で、そんな思いをもってくれた部員がいて、本当に幸せな時間でした。
阿久比中学校でのバスケットボールは終了しますが、バスケットボール以外でも何でもいいので、自分が成長できるものを見つけ、集団で生きる個性のある人に成長していってほしいと思います。
これから先も頑張れ!阿中男子バスケットボール部



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 知多地方体育大会(野球部)... | トップ | 知多地方体育大会(バスケッ... »
最近の画像もっと見る