阿久比中学校 日々の歩み

阿久比中学校のブログです。日々の教育活動の様子,特色ある教育活動の様子,地域との連携の様子などを随時紹介していきます。

現職教育 都築先生 国語研究授業 相手や目的に応じ、自分の考えを発表する

2017年07月13日 20時37分54秒 | 現職教育
 6限目に、3年2組で、国語科の研究授業が行われました。町内の国語部会の先生方もいらっしゃって、皆さんで学び合いました。

 本時の課題は、「自分の考えを明らかにし、説得力のある発表をしよう」でした。
 紛争地で起きた出来事で、世界中に波紋を投げかけた実話をもとに、考えました。
 残された1人分しかない酸素ボンベ。そこに担ぎ込まれる、赤ちゃんと兵士。どちらに酸素ボンベを使うのか考え、自分の意見を根拠を示して説明することが本時の目標でした。


 ブレーンストーミングさせ、自分の考える幅を広げさせてから、赤ん坊に酸素を使う場合の根拠をホワイトボードに、兵士に酸素を使う場合の根拠をグリーンボードに書きました。
         

 班でまとめた意見を発表し合いました。発表者は、指示棒を使いながら、班の意見を根拠を明らかにして発表しました。
             

 各班の発表を聞き、自分の視点の類似点や相違点を考え、ワークシートにまとめました。
      

 ワークシートを書く様子から、どちらに酸素を渡すか悩みながら考え、葛藤している様子が伝わってきました。相手に何かを伝えるときに、その根拠をはっきりさせることが大切です。今日学んだことを、今後に生かしていきましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 海外生活体験に向けての事前研修 | トップ | 部活動激励会 阿中生の検討... »
最近の画像もっと見る